【MWC 2014 Vol.31】サムスン、"ハイスピード”スマートフォン「GALAXY S5」を発表 | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.31】サムスン、"ハイスピード”スマートフォン「GALAXY S5」を発表

IT・デジタル モバイル

サムスンの新しいフラグシップスマホ「GALAXY S5」
  • サムスンの新しいフラグシップスマホ「GALAXY S5」
  • サムスン・エレクトロニクスのJK・SHIN氏が説明を行った
  • 4色のカラーバリエーションが登場する
  • サイドパネルを見たところ
  • メタリックな色調のブルーを再称す
  • 設定メニュー。アイコンもフラットで直感的に操作がしやすいデザインに変更された
  • オリジナルのフィットネスアプリもプリインストールする
 サムスンはMWC 2014の開催期間となる2月24日、バルセロナ市内のコンベンションセンターでプレスイベントを開催。最新Androidスマートフォン「GALAXY S5」を発表した。

 イベントにはサムスン・エレクトロニクスのJK・SHIN氏が登壇。「GALAXY S5」の特徴として、高速ネットワーク性能、進化したカメラ、デバイス連携、充実のフィットネス機能、デザインの5点を挙げた。

 OSはAndroid 4.4。CPUはクアルコムのクアッドコア2.5GHzプロセッサーを採用。内蔵ストレージは32GBと16GBのモデルが発売される。4月から世界150カ国での販売を予定している。ディスプレイは5.1インチのフルHD有機EL「Super AMOLED」を搭載。高精細な画面表示を可能にした。本体はIP67相当の防水・防塵性能を備える。カラーバリエーションはブラック/ホワイト/ゴールド/ブルーの4色。

 LTEカテゴリー4をサポートするほか、11acのWi-Fi高速通信やマルチアンテナ内蔵で通信の高速化を実現する「MIMO」に対応した。LTEにWi-Fiを併用してデータダウンロードのスピードを高速化する「ダウンロードブースター」の機能も備える。カメラは16メガのユニットを搭載。オートフォーカススピードは0.3秒にまで縮めた。HDRや撮影後の写真データへのボケ味コントール機能も追加した。

 デバイス連携では同日発表の「SAMSUNG Gear Fit」や「Gear2」との連携で様々なフィットネス機能などが利用できる。機能の使いやすさを重視したUI設計を採用することで、ユーザーの生活に密着したスマートフォンを目指す。他にはセキュリティ系の機能として、指紋認証によるアンロック操作やマーケット決済も搭載している。内蔵バッテリーは2800mAh。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top