サザビーリーグ、LAブランド「ラクエル アレグラ」と独占販売契約を締結 | RBB TODAY

サザビーリーグ、LAブランド「ラクエル アレグラ」と独占販売契約を締結

エンタメ フォトレポート

ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
  • ラクエル アレグラ 14SSコレクション
サザビーリーグは、ロサンゼルスのウィメンズファッションブランド「ラクエル アレグラ(RAQUEL ALLEGRA)」の日本における独占販売契約をRAAG, LLC(本社:アメリカ・カリフォルニア州)と締結した。

「ラクエル アレグラ」は2009年にデザイナーのラクエル・アレグラが設立。フェミニンなカッティングシルエットやタイダイプリント、ダメージ加工などのデザインが特徴。バーニーズ ニューヨークやリバティ、ハーベイ ニコルズなど世界各国のセレクトショップや百貨店で取り扱いがあり、ケイト・モス、ペネロペ・クルス、オルセン姉妹、レディー・ガガを始め、世界中のファッショニスタやセレブリティに愛用されているという。

価格帯は、カットソーが1万から3万円、ニット(カシミヤ)が5万から6万円、ジャケットが8万から10万円。

サザビーリーグの展開するセレクトショップの「ロンハーマン」では既にラクエル アレグラのアイテムを取り扱っているが、その独創的なデザインで多くの支持を集めているとのこと。同社は、今回の契約によって、アパレル事業体系が拡充できると期待する。
《原田@HEW》

関連ニュース

特集

page top