資生堂ベネフィークが“ズルビュー”を提案 アイライナーとリップスティック | RBB TODAY

資生堂ベネフィークが“ズルビュー”を提案 アイライナーとリップスティック

エンタメ フォトレポート

Honey Eyes:目の中央から目尻のラインで、縦長でくっきりした瞳に。目尻をポイントにしたズルビューメソッド
  • Honey Eyes:目の中央から目尻のラインで、縦長でくっきりした瞳に。目尻をポイントにしたズルビューメソッド
  • (1)スマートアイズ ホワイトE WT10をアイホール全体と下まぶたにぼかす。(2)スマートアイライナー BR88で上まつ毛の 際に目尻(白目の終わり)から8mmほど長め(上まぶたの フレームの長さの4分の1が目安)に描き、さらに下まつ毛の際に目尻から3分の2も描きます。(3)スマートアイズ ブラックF BR55を上まぶたの目尻側からまつ毛の生え際が濃くなるように左右にチップ を動かしながら広げ、下まぶた目尻から3分の2にも入れます。
  • (4)スマートリキッドアイライナー BR88を上まつ毛の際にスマートアイライナーに重ねるように、中央よりから目尻側に向かってやや太めに描き、目頭から中央に向かってつなげます。
  • Puppy Eyes:黒目の真ん中を強調して、はっきりした瞳に。センター8mmズルビューメソッド
  • (1)スマートアイズ ホワイトE PK10をアイホール全体と下まぶたにぼかします。(2)スマートアイライナー BR88で上まつ毛の際に黒目の上の部分くらいをやや太めに描き、下まつ毛の際にも描きます。(3)スマートアイズ ブラックF BR55を上まぶたに描いたスマートアイライナーに重ねるようにぼかし、さらに下まぶたも瞳の真下が丸くなるように中央部分のみ重ねます。
  • (4)スマートリキッドアイライナー BR88を瞳の中央部分のみ(アイラッシュ2枚分の幅を目安)に入れます。(5)マスカラ(アイロンカール)を上下にたっぷりと塗布します。(6)アイラッシュ (スウィートパノラマ)を上まつ毛の中央部分に1枚つけ、もう1枚を先につけたアイラッシュの外側につなぎ合わせるようにつけます。(7)スマートアイブローで眉を整え、アイブローマスカラでブラシでとかすようにつけます。
  • ベネフィーク セオティ スマートリキッドアイライナー
  • 濃密キワチップ
 資生堂の化粧品専門店ブランド「ベネフィーク セオティ」は、リニューアル1周年を記念して、数量限定品の「スマートリキッドアイライナー」(全2色)と「リップスティック(メルティタッチ)」(新色10色)を、21日から発売する。

 ウオータープルーフタイプの「スマートリキッドアイライナー」は、新開発のナイロン素材を採用した“濃密キワチップ”で、筆タイプのリキッドアイライナーよりも、まつ毛の際に沿ったラインを細く濃く描くことが可能。また、“濃密グロスフォーミュラ”処方で、涙や汗に強く化粧持ちの良い皮膜を形成しつつ、艶やかなラインに仕上げることができる。

 一方、昨年8月に10色で展開した「リップスティック(メルティタッチ)」は、新色10色を加えた全20色で新登場。“メルティタッチオイル”と“縦じわ補正オイル”で、とろけるように唇にフィットし、みずみずしいツヤを実現。加えて、トリートメント成分と保湿持続成分配合で、唇を潤いで整えながらくすみを目立たなくするリップスティックとなっている。

 また、ちょっとしたワザで可愛く見せる“ズルいビューティーメソッド(ズルビュー)”を提案してきた同ブランド。全国の店舗で体験できる“ズルビュー”の第3弾は、「スマートリキッドアイライナー」を使ったメイクテクニック。公式WEBサイトでは、ブランドキャラクターを務める蛯原友里をモデルに、目尻のラインがポイントのHoney Eyesと黒目の中央を強調したPuppy Eyesを紹介している。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top