【CES 2014】フォード、340万台以上に車載コネクトシステムを提供へ | RBB TODAY

【CES 2014】フォード、340万台以上に車載コネクトシステムを提供へ

ブロードバンド 回線・サービス

フォードの車載インターネット接続端末
  • フォードの車載インターネット接続端末
  • 【CES14】フォード、340万台以上に車載コネクトシステム「SYNC AppLink」を提供へ
  • 【CES14】フォード、340万台以上に車載コネクトシステム「SYNC AppLink」を提供へ
フォードは1月3日、近日開催されるCES2014で音声コマンド方式の車載コネクティングシステム『SYNC AppLink』の提供を340万台以上の同社ユーザーに拡大することを公表する、と発表した。

フォードは2007年に車載コネクティングシステムのプラットフォームである『SYNC』の搭載を開始。2010年以降はSYNCを発展させたSYNC AppLinkを100万台以上の同社ユーザーに提供し、現在ではSYNC AppLinkをダウンロードできるユーザーが340万台以上に達している。

このSYNC AppLinkにより、音声コマンドを利用して車を制御するための60種以上のアプリが、iOSとAndroidの両方で提供されている。フォードは、スマーフォンアプリの仕様を公開する初めての自動車メーカーである。

リンカーンの副社長兼グローバルマーケティング、販売、サービス部門の副社長であるジム・ファーリー氏は、「SYNCは自動車業界のインターネット接続競争の口火を切った」と断言。自動車車内に限らず、フォードはより広い分野でインターネット接続の便利さをユーザーに提供していく、としている。

【CES14】フォード、340万台以上に車載コネクトシステム「SYNC AppLink」を提供へ

《山内 博@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top