【イオンモール幕張新都心 大解剖】アクティブモール…プロ選手がバックアップ | RBB TODAY

【イオンモール幕張新都心 大解剖】アクティブモール…プロ選手がバックアップ

エンタメ フォトレポート

「イオンモール幕張新都心」。アクティブモールはプロ選手がバックアップする日本最大級のスポーツモール。1階のボルダリングスタジオ「ペキペキ(PEKI PEKI)」
  • 「イオンモール幕張新都心」。アクティブモールはプロ選手がバックアップする日本最大級のスポーツモール。1階のボルダリングスタジオ「ペキペキ(PEKI PEKI)」
  • 3階屋上スペースのフットサルコート
  • 吹き抜けにあるイベントスペース「スポーツオーソリティコート」
  • 「スポーツオーソリティ」は1から3階約1,500平方メートルで展開。1階はアウトドアスポーツ愛好家のためのトレッキング・キャンプエリア
  • 2階はチームスポーツとスポーツファッションのフロア
  • 2階ナイキバスケットボールショップ
  • 3階はパーソナルスポーツ、健康・美容のフロア。様々なスポーツの試し打ちができる
  • 3階屋上スペースの「インドアテニスコート」
「アクティブモール」は、スポーツから家電までそろう、日本最大級の“体験型スポーツモール”。ランニング、フットサル、テニス、スポーツなどあらゆるスポーツグッズに「体験」できる要素をプラスし、子供から大人まで幅広く快適なアクティブライフを満喫できるよう、全面的にバックアップする。

「アクティブモール」のメインとなるのは、アメリカ発大型スポーツ用品専門チェーンの「スポーツオーソリティ」。1から3階に約15,000平方メートルの国内最大規模で展開。初心者からプロアスリートまでを網羅した圧倒的な品ぞろえに加え、様々な体験型施設・サービスを提供する。1階はアウトドアスポーツ愛好家のためのトレッキング・キャンプのフロア。430平方メートルのボルダリングスタジオ「ペキペキ(PEKI PEKI)」では、子供・初心者・ハイレベルと、三つのコースを用意。3on3コートやキャンプ実演スペースも設けている。また吹き抜けにあるイベントスペース「スポーツオーソリティコート」には、60インチ×9面の大型モニターを設置し、ここではスポーツ界の著名人によるトークショーやイベントなどを開催する予定。

2階はチームスポーツとスポーツファッションのフロアとなり、野球の試し打ちやサッカーの試し蹴りができる「体験スペース」、野球グローブなどスポーツに関するあらゆる修理加工に対応した「リペアマーキングファクトリー」がある。ベースボールコーナーでは元プロ野球選手が駐在し、プレーやトレーニングに関するアドバイスもしてくれる。また国内最大級を誇るナイキバスケットボールショップもオープン。

3階はパーソナルスポーツ、健康・美容のフロア。ゴルフでは、日本最大級の試打シャフトを取りそろえ、フィッティング可能な「シャフトミュージアム」「ゴルフシミュレーター」を設置。サイジングや走行解析、足底圧力計測を行い最適なシューズ選びをバックアップする「フットラボ(FOOTLAB)」、パーソナルごとに合わせたメニューを用意してくれる「チャージアップカフェ」、子供に向けた「運動塾」、リハビリや身体のメンテナンスができる「スポーツクリニック」「コンディショニングセンター」「リラクゼーション」と、幅広いニーズに応えたコーナーを用意している。さらに3階屋上スペースには、「インドアテニスコート」を3面、ナイター設備完備のフットサルコートを2面併設している。

その他にもスポーツ関連のショップが集結しており、1階には、国内最大級の体験・発見型サイクルゾーンとして、スポーツバイクやグッズ、アパレルのそろう「サイクルテラス(CYCLE TERRACE)」と、イオンから生まれた自転車専門店「イオンバイク(AEON BIKE)」の複合型店舗も出店。高価な自転車も多く扱うため、試乗してから購入できるシステムを導入した。そしてスノーボードやサーフィン、スケートボードなどアクションスポーツに特化したムラサキスポーツの新業態「ムラサキボーダーズファクト(MURASAKI BOARDERS FACT)」では、店内にスケートランプとカフェを併設している。1から2階の2フロアで展開するのは大型デジタル&家電の「ノジマ」。ここでも実際に試して良さを実感してほしいと、買うだけではなく使い方や便利さを体感する”体験型ショップ”として提案を行っていく。

(5/5では24時間診療の動物病院を併設したペットモールを紹介。)

「イオンモール幕張新都心」大公開4/5。アクティブモールはプロ選手がバックアップする体験型スポーツ提案

《畑 麻衣子》

関連ニュース

特集

page top