賛否両論の“マシュマロ女子”、モデル本人は前向き……「すごく嬉しい」 | RBB TODAY

賛否両論の“マシュマロ女子”、モデル本人は前向き……「すごく嬉しい」

 “ぽっちゃり”体型の女性を意味する“マシュマロ女子”という言葉がネット上で賛否両論を呼んでいるが、マシュマロ女子として雑誌で紹介されていたモデル・後藤聖菜は11日、「私にとってすごく嬉しいことです」とブログで前向きに語っている。

エンタメ ブログ
 “ぽっちゃり”体型の女性を意味する“マシュマロ女子”という言葉がネット上で賛否両論を呼んでいるが、マシュマロ女子として雑誌で紹介されていたモデル・後藤聖菜は11日、「私にとってすごく嬉しいことです」とブログで前向きに語っている。

 11月20日に発売されたLサイズ女性向けファッション誌『la farfa(ラ・ファーファ)VOL.4 』(ぶんか社)では、体格の良い女性のことをマシュマロ女子と呼んでいた。ネット上では、「デブが勘違いしてる」「明るく受け止めてファッションを楽しめるのは良いことでは」と賛否両論が巻き起こっている。

 実際に誌面でマシュマロ女子として紹介されていたモデル・後藤聖菜は、「豚だのデブだの賛否両論ありますがわたしにとってすごく嬉しいことです」と前向き。マシュマロ女子という言葉が広がり、自分や雑誌が知ってもらえることが嬉しいとつづり、「マシュマロマンやらビバンダム君やらめっちゃそっくりなんだけど(^-^)わたしに!遠い親戚だよ~きっと~」と明るく笑い飛ばした。

 『la farfa』編集ブログも11日更新。マシュマロ女子に関する不快な書き込みも、後藤は気にせず笑っていると伝えている。

 なお、マシュマロ女子が話題になったことで、後藤はテレビ出演も決まったそう。バッシングに負けることなくマシュマロ女子は芸能界を羽ばたいてゆけるか。
《原田》

関連ニュース

特集

page top