トレンドマイクロ、富士通の「MobileSUITE」にエンドポイントセキュリティ技術を提供 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、富士通の「MobileSUITE」にエンドポイントセキュリティ技術を提供

 富士通のモバイル向けサービスプラットフォーム「MobileSUITE」のセキュリティ対策メニューとして、トレンドマイクロのクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Security as a Service」のエンドポイント用セキュリティ技術が採用された。

ブロードバンド セキュリティ
クラウド型セキュリティサービスブランド「Trend Micro Security as a Service」
  • クラウド型セキュリティサービスブランド「Trend Micro Security as a Service」
トレンドマイクロ株式会社は12月10日、富士通株式会社のモバイル向けサービスプラットフォーム「FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITE(MobileSUITE)」のセキュリティ対策メニューとして、トレンドマイクロのクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Security as a Service」のエンドポイント用セキュリティ技術が採用されたと発表した。富士通のMobileSUITEは、企業ユーザが「簡単」「安心」「短期間」にモバイル端末をさまざまな業務に活用するための、モバイル向けサービスプラットフォーム。

今回、MobileSUITEにおいて「Trend Micro Security as a Service」のエンドポイント用セキュリティ技術を元にした「FUJITSU Enterprise Applicationウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」を、12月10日より富士通にて受注を開始する。これによりMobileSUITEユーザは、ウイルス・スパイウェア対策、不正サイト対策、モバイル端末のセキュリティ状況の管理が可能となり、モバイル端末の業務利用がより安全に行えるようになる。本サービスは、AndroidおよびWindowsに対応しており、ユーザの環境で双方のOSが混在している環境でも一元的に対策が可能。

富士通の「MobileSUITE」にエンドポイントセキュリティ技術を提供(トレンドマイクロ、富士通)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top