グーグル、優良オンラインショップに対する「Google認定ショップ」制度を開始 | RBB TODAY

グーグル、優良オンラインショップに対する「Google認定ショップ」制度を開始

ブロードバンド ウェブ

Google認定ショップ バッジ
  • Google認定ショップ バッジ
  • Google認定ショップ バッジにマウスカーソルを合わせると、詳細が表示される
  • 「ECカレント」サイト。右下にバッジが表示されている
 グーグルは12月6日、優良オンラインショップを示す「Google認定ショップ」プログラムを開始した。ユーザー側もオンライン ショップ側も無料で利用可能。

 グーグルは2012年から、米国で認定ショッププログラムを開始。今回日本でも、パイロット版として展開を開始する。認定されたショップは、「Google認定ショップ バッジ」をサイト上に掲載できる。これにより、信頼性の高いショップであることを証明できるという。万が一、Google認定ショップでの買い物で問題が発生した場合、グーグルが最大10万円の購入補償を行う。

 またバッジの上にマウスカーソルを合わせると、ショップの評価とGoogleによる無料の購入補償についての情報が表示される。

 同日から、ストリーム社(ECカレント、イーベスト、特価COM)、ABC-MARTネット通販、プロアクティブオフィシャルサイト、UNITED ARROWS LTD. ONLINE STOREの4社6サイトで、バッジを確認できる。グーグルは、今後日本での参加ショップを拡大していく計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top