ジョセフ・ゴードン=レヴィットがポルノ好きに!初監督映画、来年3月公開 | RBB TODAY

ジョセフ・ゴードン=レヴィットがポルノ好きに!初監督映画、来年3月公開

エンタメ 映画・ドラマ

初公開の『ドン・ジョン』ポスター (c) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.
  • 初公開の『ドン・ジョン』ポスター (c) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ドン・ジョン』 (c) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.
  • ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン/『ドン・ジョン』NYプレミア (c)Getty Images
 『ダークナイト ライジング』『インセプション』といったエンターテインメント大作から『(500)日のサマー』などのラブストーリーまで、幅広い作品に出演し、女性ファンの多い人気俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。彼の初監督作品として注目を集めている『ドン・ジョン』(原題『DON JON』)が2014年3月15日に日本公開されることが決定した。

 本作は、理想に燃える男が、理想の女性・恋愛・セックスを求め、全くタイプの違う女性二人と出会うことで、新たな価値観を見出していく姿をスタイリッシュでコミカルに描いている。ゴードン=レヴィット自身が主人公で、ポルノ好きのスーパープレイボーイ・ジョンを演じる。スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーアらが共演。初監督作品ながら、サンダンス、ベルリン、トロントなど数々の映画祭に出品され、「シネマコン」の「今年ブレイクしたフィルムメーカー賞」を受賞している。

  『ドン・ジョン』は2014年3月15日より、角川シネマ有楽町、シネマライズほか全国ロードショー。

(米国版予告編)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top