PS4ローンチで銃撃戦、死者 | RBB TODAY

PS4ローンチで銃撃戦、死者

エンタメ その他

先日発売されたRockstar Gamesの『Grand Theft Auto V』では、ゲームソフトを手に入れるため犯人が購入者をレンガで殴打したり、3人組の男性が警察官になりすますなどの事件が発生しました。人気ゲームやハードにとってはもはやお約束となりつつあるローンチに関連した犯罪事件。米国にて発売が開始されたソニーの次世代ハードPlayStation 4でも、発売に際し3つの事件が報じられています。

カリフォルニア州ベーカーズフィールドのバレープラザモールGameStop店では、PlayStation 4が発売を迎えた11月15日の真夜中12時25分に強盗事件が発生。犯人たちはモール外に居たPS4を購入したばかりのユーザーを銃らしきもので脅迫し、コンソールを奪って逃走しました。後に通報を受けた警察官が逃走に使われた車を発見しカーチェイスに発展。19歳と20歳の容疑者が逮捕され、車内からはレプリカガンが、アパートの一室からはPlayStation 4が無事に発見されたと報じられています。

このGameStop店舗から10kmほど離れたベーカーズフィールドのローズデールハイウェイ近くに位置するBest Buyでは、時同じくして1人の覆面男が駐車場に居たPS4を買ったばかりのユーザーを銃で脅迫。ユーザーは2度も脅されたもののPS4を譲らなかったため、犯人は諦めてホワイトバンにて逃走したと報じられています。こちらの事件ではまだ犯人が逮捕されたという情報は伝えられていません。

2つの強盗事件では怪我人や死者は出ていませんが、フロリダ州オーランドのウェストチャーチストリートでは死者を出す銃撃戦が発生しています。日曜日の午後4時30分、PlayStation 4を売るために待ち合わせをしていた2人の男性の間で理由は不明ながら銃撃戦が発生し、25歳のエマニュエル・ジョンソン氏が死亡、またもう1人の23歳の男性が怪我を負い病院に運ばれました。オーランド警察はまだ捜査中ではあるものの、今回の銃撃は2人の間だけで起きた事件だろうと伝えています。

PlayStation 4は国内価格3万9,980円、北米では399ドルにて販売されています。

米国カリフォルニアのPlayStation 4ローンチにて2つの強盗事件が発生、オーランドでは銃撃事件で死者も

《ishigen》

関連ニュース

特集

page top