ジュンオカモトの初路面店が代官山にオープン | RBB TODAY

ジュンオカモトの初路面店が代官山にオープン

エンタメ フォトレポート

ジュンオカモト代官山外観
  • ジュンオカモト代官山外観
  • ジュンオカモト代官山外観
  • 「ジュンオカモト」のコレクションライン
  • 「ジュンオカモト」のメンズコレクション
  • セミオーダーライン「ウォールフラワー・バイ・ジュンオカモト」
  • 「ジュンオカモト代官山」ショップコンセプトは「キッチンのような空間」
  • デザイナーの岡本順がセレクトしたモレスキン、iPadケース、バッグなども
  • 「さをり織り」のクッション
「ジュンオカモト(JUN OKAMOTO)」が、東京・代官山に初の路面店「ジュンオカモト代官山(JUN OKAMOTO DAIKANYAMA)」(東京都渋谷区代官山町12-3)をオープンした。

店舗は地上1階のワンフロアで、面積約43平方メートル。ショップデザインは建築家の谷尻誠とプランナーの長谷川直子のデザインユニットが手掛け、「キッチンのような空間」がコンセプト。

ジュンオカモトのウィメンズとメンズのコレクションラインのほか、熊本のオンリーショップで展開しているセミオーダーライン「ウォールフラワー・バイ・ジュンオカモト(wallflower by jun okamoto)」も取り扱う。また、「ランド・バイ・ランド(LAND by LAND)」とのコラボレーションキャンドルや、「さをり織り」のクッション、デザイナーの岡本順がセレクトしたモレスキン、iPadケース、バッグなども販売している。

岡本氏は「(ブランドをスタートしてから)これまでやってきたことを見てもらいたかった。(僕自身も)時々店頭に立って、顧客と話すことで自分自身が服に込めた思いを伝えたいと思っている。セミオーダーだけでなく、コレクションラインについても、袖丈を変えたいというような顧客の要望などに対応したいし、このショップをしっかりと形作り、次の秋冬はショーをしたい」と話す。

ジュンオカモトの初路面店が代官山にオープン、店舗デザインは谷尻誠&長谷川直子

《樋口真一》

関連ニュース

特集

page top