瀧本美織がV.Iと三角関係に? 「メール」がテーマの恋物語 | RBB TODAY

瀧本美織がV.Iと三角関係に? 「メール」がテーマの恋物語

エンタメ 映画・ドラマ

「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」
  • 「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」
  • 「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」
  • 「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」
 ジブリアニメ『風立ちぬ』でヒロインの声を演じた瀧本美織が、恋愛ドラマ「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」で主演を務める。本作は12月4日より「UULA(ウーラ)」にて配信。

 「BIGBANG」のメンバーであるV.Iが瀧本演じる女子大学生・美羽の家にホームステイする韓国人・スンホ役を、美羽が想いを寄せる同級生・正樹を本郷奏多が演じる。V.Iの日本でのドラマ出演は「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」以来2本目。

 瀧本はV.I、本郷ら共演者について「みんな歳が近いので、等身大な感じで接することができてほんとに学校の友達のようでした」と撮影をふり返り、「人を好きになるということは傷つくこともあるけど、だからこそ前に進めるし、大切なひとが側にいることを気づかせてくれるんだと思います」と本作のみどころを語った。

 又V.Iは、「日本のスタッフのみなさんと一緒に盛り上がりながら撮影をしたので、いろんなことを教えてもらうことができ、すごく勉強になりました。日本語も毎日勉強して、しっかり発音やニュアンスなど、視聴者のみなさんに届くように一言一言練習したのでうまくいったんじゃないかと思います」とコメントを寄せた。V.I.は、本作のために初めて日本語で書き下ろした主題歌「空に描く思い」(10月9日発売アルバム「LET’S TALK ABOUT LOVE」収録曲)も歌っている。

 本作は、実社会で今最も身近なコミュニケーションツールとして使われている「メール」をテーマに、想いをうまく言葉に出来ない若者たちが、すれ違いながらもメールのやり取りをきっかけに恋を発展させていく模様を描く。

 「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」はフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ「UULA(ウーラ)」にて12月4日より配信。全12話、週2回配信予定。 


《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top