EMCジャパン、EMCストレージと連携可能なファイル共有「Syncplicity」提供開始 | RBB TODAY

EMCジャパン、EMCストレージと連携可能なファイル共有「Syncplicity」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
オンプレミス構成のイメージ
  • オンプレミス構成のイメージ
  • 「Syncplicity」サイト
  • 価格とサービス内容
 EMCジャパンは30日、EMCストレージと連携可能なオンライン ファイル共有サービス「EMC Syncplicity Enterprise Edition」の提供を開始した。自社の「EMC Isilon」「EMC VNX/VNXe」「EMC Atmos」をオンプレミス ストレージとして選択できる。

 「Syncplicity」(シンクプリシティ)は、簡単な設定で、PC/モバイル端末でのファイルの共有・同期・管理・バックアップができるオンライン ファイル共有サービス。「Enterprise Edition」では、IT管理者向け管理ツールによって、ITポリシーの適用や遠隔での管理・制御などが可能。数万ユーザー規模に対応しており、スケールアウト型NAS「Isilon」、ユニファイド ストレージ「VNX/VNXe」、オブジェクト ベース ストレージ「Atmos」をオンプレミス ストレージとして利用することが可能。

 なお、「Enterprise Edition」は25ユーザー以上(上限なし)で、価格は個別見積もり(購入に応じて容量無制限)。「Personal Edition」はユーザー登録すれば、無償で2GBまで利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top