iPhone発売前日、NTTドコモの料金プランを店頭で尋ねた | RBB TODAY

iPhone発売前日、NTTドコモの料金プランを店頭で尋ねた

 明日の20日8時より発売が開始されるiPhone 5s/5c。なかでも注目度が高いNTTドコモの現時点での料金プランや割引はどうなっているのか? 発売前日の店頭調査も合わせて、まとめてみよう。

IT・デジタル スマートフォン
iPhone5s 裏面
  • iPhone5s 裏面
  • iPhone5s 画面
  • iPhone5c 外観
  • iPhone5c 画面
 明日の20日8時より発売が開始されるiPhone 5s/5c。なかでも注目度が高いNTTドコモの現時点での料金プランや割引はどうなっているのか? 発売前日の店頭調査も合わせて、まとめてみよう。

 まず端末料金は、iPhone 5c全モデルとiPhone 5sの16GBモデルは実質負担金が0円、iPhone 5sの32GBと64GBモデルは実質負担金がそれぞれ1万0080円と2万0160円となっている。

 月額利用料は基本使用料780円、インターネット接続サービス(spモード)315円、パケット定額料金5460円の合計6555円からで、この金額から各種サポートが減額される。

 さらに下取りプログラム、他社からの乗りかえ(MNP)を優遇する「ドコモへスイッチ割」、過去のドコモ契約者向けの「ドコモおかえり割」、そして学生で他社からの乗りかえ(MNP)に適用する「ドコモスイッチ学割」などのキャンペーンを発表している。

 現時点ではその他の特定サービス・機能の加入による割引は公表されていない。東京都内の複数のドコモショップや家電量販店の店頭で販売員に尋ねた範囲でも、明日の正式発売までは何も明らかにされない。上記の、すでに発表された各種プランのみだ。一部量販店では独自に割引も行う予定だというが、具体的には「何もわからないですね」。
《》

関連ニュース

特集

page top