NTTドコモ、iPhone下取りプログラムも実施 | RBB TODAY

NTTドコモ、iPhone下取りプログラムも実施

 NTTドコモは13日、「iPhone買いかえ割」、iPhone下取りプログラムなどのiPhoneユーザーに向けての施策を発表した。「iPhone買いかえ割」ではiPhone 5cの32GBモデルが実質0円になる。

IT・デジタル スマートフォン
既存のドコモユーザー向け「iPhone買いかえ割」でiPhone 5cの32GBモデルが実質0円になる
  • 既存のドコモユーザー向け「iPhone買いかえ割」でiPhone 5cの32GBモデルが実質0円になる
  • iPhone 5sの16GBモデルも実質0円に
  • iPhone下取りプログラムのポイント一覧
 NTTドコモは13日にiPhoneページを開設。そこでさまざまなiPhone購入者向けのサービスを紹介している。

 MNPユーザー向けとしては、下取りプログラム、「ドコモへスイッチ割」「ドコモへおかえり割」といった割引サービスを実施する。下取りプログラムは、KDDIとソフトバンクモバイルのiPhoneユーザーがMNPで転入する場合、最大で20,000ポイントのドコモポイントを付与するというもの。iPhone 5の64GBモデルで20,000ポイント、32GBモデルで18,000ポイント、16GBモデルで16,000ポイント、iPhone 4Sの64GBが10,000ポイント、32GBが8,000ポイント、16GBが6,000ポイントなどとなっている。

 「ドコモへスイッチ割」「ドコモへおかえり割」はiPhone以外のスマートフォンも対象のサービスで、「タイプXiにねん」の基本使用料(月額780円)が「ドコモへスイッチ割り」で最大13ヵ月、「ドコモへおかえり割」で最大25ヵ月無料になる。学生向けの「ドコモへスイッチ学割」では最大37ヵ月「タイプXiにねん」の基本使用料が無料となる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top