サイボウズ メールワイズ、メールの件名に他メールの内容が表示される脆弱性 | RBB TODAY

サイボウズ メールワイズ、メールの件名に他メールの内容が表示される脆弱性

エンタープライズ セキュリティ

「サイボウズ メールワイズ」公式サイト
  • 「サイボウズ メールワイズ」公式サイト
  • JPCERT/CCによる脆弱性分析結果
 IPA(情報処理推進機構)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は13日、「サイボウズ メールワイズ」に情報漏えいの脆弱性があることを、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」において公表した。

 今回公開された「JVN#21103639」によると、「サイボウズ メールワイズ」に、件名に別のメールの内容が表示される脆弱性が存在するという。そのため、製品ユーザによって、閲覧権限のないメールの内容を取得される可能性があるとのこと。

 該当するシステムは、サイボウズ メールワイズ(メールワイズ on cybozu.com、サイボウズ メールワイズ 5)5.0.4および5.0.5。ログイン処理が必要な操作であり、外部(インターネット網)から攻撃を受けることはない。

 「メールワイズ on cybozu.com」については、2013年8月のメンテナンスにて改修、公開済み。「サイボウズ メールワイズ 5」は、5.0.6以上のバージョンへ、バージョンアップすることで対処可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top