「トリック」完結編は初の海外ロケ……阿部寛「日本ではもうロケをするところはない」 | RBB TODAY

「トリック」完結編は初の海外ロケ……阿部寛「日本ではもうロケをするところはない」

エンタメ 映画・ドラマ

秘境で不思議な力を持つ呪術師(水原希子)のトリックに挑戦する山田奈緒子(仲間由紀恵)と上田次郎(阿部寛)
  • 秘境で不思議な力を持つ呪術師(水原希子)のトリックに挑戦する山田奈緒子(仲間由紀恵)と上田次郎(阿部寛)
  • メンバーに同行する医師・谷岡役の北村一輝
  • 謎の呪術師役に水原希子
 自称・超売れっ子実力派マジシャンの山田奈緒子(仲間由紀恵)と、騙されやすい天才物理学者、上田次郎(阿部寛)の“迷”コンビが不思議な現象に挑戦する「トリック」。その完結編の撮影がマレーシアで敢行された。

 シリーズ完結編となる『トリック劇場版 ラストステージ』は、2014年1月11日に公開。今回シリーズ初となる海外ロケを敢行し、マレーシアで約3週間の撮影が行われた。ロケ地となったマレーシアの都市クチンは、マレーシアの首都クアラルンプールから飛行機で約2時間ほどのボルネオ島にある都市。ボルネオ島のジャングルと雄大に流れるサラワク川の大自然がトリックシリーズの完結に華を添える。

 同作では、ドラマからのレギュラー出演者である仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子などのメンバーに加え、物語の中でジャングルの奥に眠る地下資源開発を進めるために奈緒子・上田とともにジャングル奥地の集落へと向かう貿易会社の社員・加賀美慎一役に東山紀之、メンバーに同行する医師・谷岡役に北村一輝、そしてジャングル奥地に住む謎の呪術師役に水原希子が出演。レギュラーメンバーとの掛け合いで新たなトリックワールドが展開される。

 山田奈緒子役の仲間由紀恵は、「「“トリック”は以前から海外で撮影したいと話をしていましたし、また思っていたのですが、まさか最後の作品が海外になるとは…。寂しい気持ちもあります。でも今回、マレーシアに初めて来て、キャスト・スタッフが汗だくで頑張っているという懐かしい“トリック”らしい雰囲気の中で撮影できましたので、ぜひみなさん楽しみにしていてくださいね」とコメント。

 上田次郎役の阿部寛も「“トリック”で海外には以前から来てみたかった」とし、「日本ではもうロケをするところはないんじゃないかと思っています。今回久しぶりに夏に“トリック”を撮影するということで、初めて“トリック”の現場に臨んだ時も夏だったので、第一作のような雰囲気が再現されるんじゃないかと期待しています」と、海外ロケまで行った新作への期待をにじませる。

 ストーリーは、貿易会社社員の加賀美慎一(東山紀之)の依頼で有望なレアアース採掘のために海外の秘境に連れてこられた山田と上田が、立ち退きに応じない地元部族と彼らが信奉する不思議な力を持つ呪術師(水原希子)のトリックに挑戦する……というもの。同作は8月10日から全国の映画館にて“トリック”のスペシャルバージョンの携帯マナー特報が上映されることも決定。“トリック”らしい笑える特報に仕上がっているそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top