秋葉原・ドスパラ、エバーグリーンを吸収合併……通販「上海問屋」を強化 | RBB TODAY

秋葉原・ドスパラ、エバーグリーンを吸収合併……通販「上海問屋」を強化

エンタープライズ 企業

「上海問屋」トップページ
  • 「上海問屋」トップページ
  • 「ドスパラ」トップページ
  • 「エバーグリーン」トップページ
  • 「サードウェーブ」トップページ
 サードウェーブグループのドスパラは31日、インターネット通販事業「上海問屋」を運営するエバーグリーンを吸収合併することを発表した。同日付で合併を行い、ドスパラが存続会社となる。

 ドスパラは2012年4月にサードウェーブより分割し設立。秋葉原を中心としたパソコンショップ運営、および同ブランドでのパソコン通販を手掛けている。一方エバーグリーンは2008年3月に同じくサードウェーブより分割し設立。PCアクセサリーや知育玩具の通販、およびインターネットショップ「上海問屋」運営を手掛けている。

 今回、通販事業を再編し、インターネット通販事業「上海問屋」の機能強化を図るのが狙いとのこと。今後はドスパラが「上海問屋」運営を手掛ける。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top