【海外ドラマ】大人ファンタジーVS大人ホラー、今見るならどっち? | RBB TODAY

【海外ドラマ】大人ファンタジーVS大人ホラー、今見るならどっち?

エンタメ 映画・ドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
今月は、大人が楽しめる、大人だからこそ楽しみたい2大ドラマを徹底フォーチャー! “大人ファンタジー”として世界中で大人気の「ゲーム・オブ・スローンズ」と、“大人ホラー”として注目を集める「アメリカン・ホラー・ストーリー」の魅力を様々な角度からご紹介していきます。大人ファンタジーVS大人ホラー、気になるのはどっち? まずは各作品のクリエイターに注目していきたいと思います。

“大人ファンタジー”の「ゲーム・オブ・スローンズ」

中世ヨーロッパを彷彿とさせる架空の大陸を舞台にした「ゲーム・オブ・スローンズ」は、大陸の覇権を巡り、7つの王家が壮絶な闘いを繰り広げる物語。世界中で1,500万部を突破したジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説が原作です。

製作費に80億円をかけ、映画並みのスケールを実現した壮大な作品世界が魅力を放つ中、描かれていくのは刺激的な人間ドラマ。最高権力者はもちろん、権力を欲する者、権力に翻弄される者、さらにはそれぞれの家族や友人、家来まで、覇権争いに関わる人々の闘いが展開していきます。この作品が“大人ファンタジー”と言われるのはまさに権力闘争を軸にしたダークな世界観とそれに伴う血生臭い描写、うごめく欲望を巧みに表現した赤裸々な性描写にあり。ファンタジーといえど、決して夢見心地ではいられない作品世界に引き込まれます。

そんな「ゲーム・オブ・スローンズ」を手がけたのは、デヴィッド・ベニオフ。『トロイ』から『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』まで、ヒット映画の脚本家として知られる彼が、パートナーのD・B・ワイス共々製作総指揮と脚本を担当しています。

映画界で活躍する監督や脚本家のドラマ進出が珍しくなくなった昨今ですが、デヴィッドが連続ドラマを手がけるのは初めて。『トロイ』並みのスペクタクル感と『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』にも負けないバトル・アクションはもちろん、その中で描かれる濃密な人間ドラマは、『君のためなら千回でも』や『マイ・ブラザー』の脚本家である彼ならではのクオリティです。

“大人ホラー”な「アメリカン・ホラー・ストーリー」

一方、曰くつきの屋敷を舞台にした「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、その屋敷に引っ越してきた一家の物語。不貞をはたらいた精神分析医の夫・ベン、夫の浮気と流産というつらい出来事に悩まされる妻・ヴィヴィアン、両親の間に漂う緊張状態もあってか反抗的な10代の娘・ヴァイオレットのハーモン一家が、幽霊が棲みつく屋敷に翻弄され、恐ろしくも切ない運命をたどっていきます。

この作品が“大人ホラー”と言われるのは、ずばり恐怖度100%のホラー描写と人間の猥雑さを誇張したエロティックな描写。恐怖に直面するハーモン一家はもちろん、屋敷に棲みつく幽霊も元々は愛と欲に満ちた人間。生者と死者が入り乱れてのドラマティックな展開に唸らされます。

そんな「アメリカン・ホラー・ストーリー」を手がけたのは、「glee/グリー」の大ヒットでも知られるライアン・マーフィー。「glee/グリー」でもパートナーシップを築いている盟友ブラッド・ファルチャックと共に、製作総指揮と脚本を担当しています。「glee/グリー」では青春ドラマの世界に新風を吹き込んだ彼らですが、「アメリカン・ホラー・ストーリー」ではこれまでにないスタイリッシュなホラー世界を構築。

「女性が楽しめるホラーを目指した」と語っている通り、人間の愛と愛、欲と欲がぶつかり合うメロドラマ顔負けのストーリーは、「NIP/TUCK」で中年の危機を見つめ、『食べて、祈って、恋をして』ではジュリア・ロバーツに自分探しをさせたライアン・マーフィーらしい仕上がりです。

次回は、キャスト対決! 素敵なイケメンがいるのはどっち?

「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」ブルーレイ&DVDは発売中(※同時レンタル開始)。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」DVDは8月2日(金)より発売(※同時レンタル開始)。

シネマカフェ的海外ドラマvol.290 “大人ファンタジー”VS“大人ホラー”今見るならどっち?

《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

特集

page top