BSA、組織内違法コピーの月間通報数が約8倍に急増……報奨金プログラムがきっかけ | RBB TODAY

BSA、組織内違法コピーの月間通報数が約8倍に急増……報奨金プログラムがきっかけ

ブロードバンド セキュリティ

6月の組織内違法コピー通報状況(都道府県別)
  • 6月の組織内違法コピー通報状況(都道府県別)
  • 6月の組織内違法コピー通報状況(業種別)
 BSA | The Software Allianceは5日、6月に寄せられた組織内違法コピーの通報が、1か月の通報数で過去最多となる「145件」を記録したことを発表した。これまでは2007年7月の「76件」が最多だった。

 2013年1月~5月の月間平均通報数は「18.2件」。145件は約8倍にあたり、BSAでは、6月1日から開始した「報奨金プログラム」が通報のきっかけとなったと見ている。

 業界別では、「販売/流通」19件(13%)を筆頭に、「製造」18件(12%)、「ソフトウェア開発」13件(9%)、「サービス」11件(8%)、「IT」9件(6%)となっており、これら5業界で約半分(48%)を占めた。都道府県別では「東京都」54件(37%)が最多で、「大阪府」18件(12%)、「神奈川県」16件(11%)と続き、これら3都府県で全体の6割を占めた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top