『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』 スーパーヒーローチーム | RBB TODAY

『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』 スーパーヒーローチーム

エンタメ その他

『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』
  • 『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』
  • 『ジャスティス・リーグ:誕生』
スーパーマンをはじめ、バットマン、グリーンランタンなど、米国のDCコミックスのヒーローたちが結成するチームが「ジャスティス・リーグ」だ。そのジャスティス・リーグが活躍する話題作『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』が、遂に邦訳された。6月26日に、小学館集英社プロダクションから発売される。
本作は人気作家コンビであるジェフ・ジョーンズとジム・リーが手掛けている。2012年12月に国内刊行された『ジャスティス・リーグ:誕生』の続編にあたる。ファン待望と言っていいだろう。

アメリカン・コミックスに登場するキャラクターたちの歴史は古く、映画『マン・オブ・スティール』で話題のスーパーマンは2013年に誕生75周年を迎えた。もちろん、バットマンやグリーンランタンにも長い歴史があり、現在でもアメリカでは連載が続いている。
しかし、それだけ長く続いていると物語は複雑になり、途中から読みはじめることが難しくなってしまう。これを打破するために、2011年にスタートしたプロジェクトが「THE NEW 52!」シリーズである。DCコミックスのヒーローたちの設定を再編した。この中核をなすのがスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」の物語となる。
アメコミファンはもちろん、初心者の入門書としても最適な作品に仕上がっている。DCコミックスのヒーローに興味があるが、どこから入っていいか分からないファンに最適だ。『ジャスティス・リーグ:誕生』と合わせて読みたい1冊だ。

スーパーヒーローチームが活躍するという設定は2012年に映画が公開された『アベンジャーズ』が記憶に新しい。『ジャスティス・リーグ』もテレビアニメが制作され、実写映画化の企画も立ち上がるなど人気を集めている。
第2作目となる『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路』では、前作で描かれたスーパーヒーローチーム結成から5年の月日が経過した。スーパーマン、バットマン、グリーンランタン、フラッシュ、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグの7人で結成したジャスティス・リーグは、世界一のヒーローチームと認められ、世界中の人たちに愛されていた。
しかし、その存在を快く思っていない者も存在する。チーム内の亀裂、そして新たな敵の襲撃…。はたして、世界一のヒーローチームは存続できるのか。
本作は全米でも支持され、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・ランキングでは第1位を獲得した。
[高橋克則]

『ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!)』
作: ジェフ・ジョーンズ  画: ジム・リー  訳: 高木 亮
定価: 2100円(税込)
発売日: 2013年6月26日頃
仕様: B5判変・並製・176ページ・オールカラー

「ジャスティス・リーグ:魔性の旅路」 映画化企画のアメコミ・スーパーヒーローチームが活躍

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top