サクラサイトアプリをApp Storeで確認、承認時は別のコンテンツを表示か | RBB TODAY

サクラサイトアプリをApp Storeで確認、承認時は別のコンテンツを表示か

ブロードバンド セキュリティ

日本語版の App Store
  • 日本語版の App Store
  • ダウンロード可能なように見えるアプリ
  • 詐欺で使われた出会い系の「サクラ」サイト
株式会社シマンテックは6月14日、Apple社のApp Storeでワンクリック詐欺アプリに似た手口を使う巧妙なアプリを発見したと同社ブログで発表した。このアプリは、起動すると特定のURLにアクセスしコンテンツをアプリ内に表示する。つまり、アプリ自体が詐欺サイトのフレームとして動作しているようなもの。App Storeでは、このアプリはゲームとして紹介されていて、英語のページでは確かに出会い系サービスと関係があるようには見えない。ただし、日本語の紹介ページではアダルト関連であることが示唆されている。

インストールすると多数のアプリが表示されるが、アプリを開くとデバイスのデフォルトブラウザで、各種の出会い系サービスサイトが表示される。サービスに登録すると、実在しない人物から会ってみたいというメッセージがひっきりなしに届く。実際には、出会い系サービスの運営業者が雇った人から送信されたメッセージであり、メッセージをやり取りするためのポイントを購入させようとする。このアプリは、すでにApp Storeから削除されているが、アプリはフレームとして機能するだけなので、承認の際には別のコンテンツを表示させていたのではないかと同社では推測している。

サクラサイトアプリをApp Storeで確認、承認時は別のコンテンツを表示か(シマンテック)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top