剛力彩芽はダンス界を牽引できるか? | RBB TODAY

剛力彩芽はダンス界を牽引できるか?

エンタメ 音楽

剛力彩芽/ヤマザキ・ランチパックCM
  • 剛力彩芽/ヤマザキ・ランチパックCM
  • 剛力彩芽/ヤマザキ・ランチパックCM
  • 剛力彩芽/ヤマザキ・ランチパックCM
  • 剛力彩芽/ヤマザキ・ランチパックCM
 「剛力さんには、ダンス界を引っ張っていってほしいですね」とダンスの先生。山崎製パンは、前回に引き続き女優の剛力彩芽をイメージキャラクターに起用した「ランチパック」の新CM「自由型ランチアーティストデビュー篇」を、6月8日より全国でオンエアする。

 今回の CMは、アーティストデビューを直前に控えた剛力をドキュメンタリータッチに仕上げた。共演者には、以前から剛力が教わっているダンスの先生やボーカルディレクターを起用し、剛力の“素”の表情を引き出すことを意図した。楽曲はデビュー曲「友達より大事な人」を採用。

 今回の振付は、これまでのランチパックのCMよりかなり難しいそうだダンスの先生は「剛力さんは運動神経、リズム感、記憶力も抜群。才能もあるけど努力している。今回は、ヒップホップをベースにハウスの要素を混ぜ、高いダンスのスキルを生かしてもらおうと、難しい振付にした」という。

 剛力は新しい振付に、「速いっ! ダンスが速くて歌えない」と悲鳴をあげながらもマスターしてしまった。「レッスンにカメラが入ることが滅多にないので緊張したが、ダンスの先生も、CMのスタッフもいつもと一緒なので、自然な表情で撮影できたと思う。私の歌を聴いて、口ずさんだり、踊ったりすることで、元気になってくれたらいいと思う」。

ランチパック関連情報
●1984年に発売されたのは「ピーナッツ」「青りんご」「小倉」「ヨーグルト」の4商品。ピーナッツは発売当時から現在まで人気No. 1。
●パッケージにプリントされているキャラクターは、「ランチちゃん」と「パックくん」。
●現在までに発売された商品のフィリング数は1000種類以上。
●ランチパックが1日に出荷される個数は約100万個。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top