文春文庫、文庫巻末の解説文を発売と同時にネット掲載……「本の話WEB」で公開 | RBB TODAY

文春文庫、文庫巻末の解説文を発売と同時にネット掲載……「本の話WEB」で公開

ブロードバンド ウェブ

文藝春秋「本の話WEB」トップページ
  • 文藝春秋「本の話WEB」トップページ
  • 『安土城の幽霊』表紙(単行本)
  • 『田舎の紳士服店のモデルの妻』表紙(単行本)
 文藝春秋(社長・平尾隆弘)は6日、「文春文庫」の巻末に掲載された作品解説文を、文庫本の発売と同時に、同社サイト「本の話WEB」で公開することを発表した。6月7日7時30分より掲載を開始する。

 7日に掲載されるのは、『安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録』(加藤廣著)と、『田舎の紳士服店のモデルの妻』(宮下奈都著)の2冊。

 文庫の巻末に掲載される解説文は、多くの文庫ファンが、購入の参考にしていることが多く、インターネットで書籍の情報に触れる読者が年々増加していることから、公開に踏み切った。今後も許諾がとれたもののうち、支障がないと判断したものを、順次掲載していく予定とのこと。なお新刊文庫解説文を、当該文庫と切り離して継続的に公開していく試みは初だという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top