【Interop 2013 Vol.7】イクシア、TEST・ASSESS・OPTIMIZEの3テーマで展開 | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.7】イクシア、TEST・ASSESS・OPTIMIZEの3テーマで展開

ブロードバンド テクノロジー

IxLoad
  • IxLoad
  • Anue NTO
 イクシアコミュニケーションズは、6月11日(展示会は12日より)から14日まで千葉・幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2013に出展する。ブース展示のほか、ShowNet、SDN Showcase、およびセミナーにも参加し、最新ソリューションを紹介する。

 製品の展示は、ブースを“TEST”、“ASSESS”、“OPTIMIZE”の3つのテーマで構成し、新たに加わったBreakingPointセキュリティ・ソリューションやAnueネットワーク可視化ソリューションを含む、最新ソリューションを展示する。

◆TEST
IxNetwork… L2-L3プロトコル・エミュレーション・ツール
IxLoad…L4-L7 ロトコル・エミュレーション・ツール
◆ASSESS
BreakingPoint…Security Solution
IxVeriWave…Wi-Fi Solution
◆OPTIMIZE
Anue NTO(Net Tool Optimizer)…ネットワーク可視化ソリューション

 またイクシアコミュニケーションズは、世界最大級の相互接続検証ネットワーク『ShowNet』に機器を提供し、Interop Tokyo 2013のネットワークを構築段階からサポートする。今年はアプリケーションテストとセキュリティテストに重点を置き、XT80v2やIxiaBreakingPointを駆使したテストソリューションを展開するよていだ。ネットワーク可視化ソリューションとして、Aune NTOを使用したインフラ構築も見所のひとつ。

 SDN Showcaseでは、最新のOpenFlow 1.3 をサポートし、パフォーマンス、スケーラビリティ、ファンクションテストを行なうIxNetwork、また、OFTestに準拠したコンフォーマンステストを行なう IxANVLを紹介する。
《高木啓》

特集

page top