ドコモ、ついにiPhone 5発売!?……公式サイトの記載が話題に | RBB TODAY

ドコモ、ついにiPhone 5発売!?……公式サイトの記載が話題に

IT・デジタル モバイル

iPhone 5
  • iPhone 5
  • iPhone 5入荷のお知らせ
  • 1月10日から取扱いを開始
  • iPad miniも取り扱っている
  • ドコモシンガポール
 「大人気のiPhone 5が入荷しました!ご来店はお早めに!」。こうした宣伝文句がドコモの公式サイトに掲載されたとして、一部で話題となっている。ただし、NTTドコモ本体ではなく、同社が2012年末にシンガポールに設立した現地法人ドコモシンガポールの公式サイト上での話だ。同サイトでは、今年の1月10日に上記のリリースを掲載している。

 ドコモシンガポール公式サイトを確認すると、「Xperia Z」や「GALAXY Note II」など日本のドコモでもお馴染みの端末の入荷状況だけでなく、「iPhone 5」や、「iPad mini」入荷のお知らせが掲載されている。「大人気のiPhone5が入荷いたしました。16GB、32GB、64GB全て取り揃えております。お早めにご来店ください。」「iPad miniが入荷しました。色は白になります。」といった具合だ。

 シンガポールの話とは言っても、ドコモグループのサイト上に“iPhone”や“iPad”の文字が躍るのは新鮮でインパクトがある。そのため、日本でも間もなくiPhone 5を取り扱うのではないか。ついにドコモがiPhoneを発売するのか。など期待する声も多く挙がっているが、果たしてどうだろうか。

 注意したいのは、ドコモシンガポールはあくまで現地の通信会社StarHub社の販売代理店であるということ。StarHub社が提供する携帯端末やブロードバンド回線について、現地在住の日本人向けに、ドコモの日本人スタッフが操作方法や料金プラン、申込受付などを案内している。つまり、ドコモがiPhone 5を取り扱っていると言っても、ドコモの回線を使うわけでも、ドコモと契約を結ぶわけでもないということ。この件でドコモ広報部にも話を聞いてみたが、やはりドコモシンガポールは代理店としてStarHub社の端末を種々取り扱っているだけで、ドコモからiPhoneが発売されるかどうかという話と今回の件はまったく無関係とのことだった。

 ドコモからiPhoneは発売されるのか、発売されるのであればいつなのか。常に話題に上る話ではあるが、少なくとも今回の件で発売の期待を高めるのはやや早計であるように思う。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top