“冴えない男”マーク・ウォルバーグが新作「ハード・ラッシュ」でマッチョな“漢”に![動画] | RBB TODAY

“冴えない男”マーク・ウォルバーグが新作「ハード・ラッシュ」でマッチョな“漢”に![動画]

エンタメ 映画・ドラマ

最新作「ハード・ラッシュ」でハードアクションを演じるマーク・ウォルバーグ
  • 最新作「ハード・ラッシュ」でハードアクションを演じるマーク・ウォルバーグ
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その1)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その2)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その3)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その4)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その5)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その6)
  • 「ハード・ラッシュ」のカット(その7)
 マーク・ウォールバーグ主演最新作「ハード・ラッシュ」が15日より公開となる。大ヒットコメディ「テッド」でコミカルな演技を見せたマークが、今度はハードなアクションを演じる。

 本作は、かつて「世界一の運び屋」として名をはせながらも現在は足を洗って家族と幸せな日々を送っていた男・クリスが、義弟のアンディがコカインの密輸に失敗したことから命の危険にさらされることになった自身の家族を守るため、裏社会に戻り、“究極のトリック”を駆使して危険なミッションに挑むサスペンス・アクションだ。

 主人公・クリスを演じるのが、「テッド」で大人になりきれない冴えない男をコミカルに演じたマーク。絶体絶命の危機に猛然と挑み、鮮やかに突破していくクリスを、ウォールバーグがエネルギッシュに演じて、新たな魅力を開花させている。鍛えぬかれた肉体美も見どころのひとつだ。

 共演は、「アンダーワールド」シリーズで知られるセクシー女優のケイト・ベッキンセール、義弟・アンディは、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で注目される若手イケメン俳優のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。そのほか、ベン・フォスターやジョバンニ・リビシたち実力派俳優が脇を固める。

 監督・制作は、アイスランド映画界を代表する映画監督であるバルタザール・コルマウクル。「ノッティングヒルの恋人」や「ブリジット・ジョーンズの日記」など数々の大ヒット作を生み出した名プロデューサーのティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーほか、世界トップクラスのスタッフが結集している。

 「ハード・ラッシュ」は6月15日より全国公開。


《花》

関連ニュース

特集

page top