能年玲奈ら主要キャストの着ボイス……ダマされる確率96%!? | RBB TODAY

能年玲奈ら主要キャストの着ボイス……ダマされる確率96%!?

エンタメ 映画・ドラマ
『カラスの親指』 (C) 道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ
  • 『カラスの親指』 (C) 道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ
  • 『カラスの親指』 (C) 道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ
  • 『カラスの親指』 (C) 道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ
 直木賞作家道尾秀介の小説を、豪華&実力派キャストで映画化したミステリー・エンターテイメント『カラスの親指』。トリックとどんでん返しが話題になったこの作品がDVD/BD(ブルーレイ)化、5月29日からレンタル開始される。

 本作で阿部寛が第55回ブルーリボン賞主演男優賞、能年玲奈が報知映画賞新人賞を受賞した。ひとつ屋根の下に集まった5人の人情味溢れるカラス(サギ師)たちの派手な仕掛けが、予測できない展開で描かれる。

 レンタル開始を記念して、「5人のカラス劇中セリフ着ボイス プレゼントキャンペーン」が同日開始となった。 DVDまたはブルーレイをレンタルして、ディスクの盤面のQRコードなどからアクセスすると、主要キャストである阿部、村上ショージ、石原さとみ、能年、小柳友の5人の着ボイスがゲットできる。

 なかでも注目は、本作でまひろ役を演じ、現在はNHK朝ドラ『あまちゃん』のヒロインとして活躍中の、能年の着ボイスが含まれていること。「私達って、何か少し家族みたいだったよね」と……。

<ストーリー> サギ師コンビのタケ(演:阿部)とテツ(演:村上)は、まひろ(演:能年)という少女と知り合い、彼女と姉のやひろ(演:石原)、その恋人の貫太郎(演:小柳)と共同生活を始める。そんな中、タケが過去に決別するべく“正義のための詐欺”で大勝負に挑む……。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top