Window XP延長サポートの終了後も、製品サポートを一定期間継続 | RBB TODAY

Window XP延長サポートの終了後も、製品サポートを一定期間継続

 トレンドマイクロは、日本マイクロソフトのWindow XP延長サポートの終了後も、同社のWindows XP対応エンドポイント・セキュリティ製品のサポートを一定期間継続すると発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
対象エンドポイントセキュリティ製品とWindows XP向けサポート利用可能期間
  • 対象エンドポイントセキュリティ製品とWindows XP向けサポート利用可能期間
トレンドマイクロ株式会社は5月23日、日本マイクロソフト株式会社のWindow XP延長サポートの終了(日本時間:2014年4月9日)後も、同社のWindows XP対応エンドポイント・セキュリティ製品のサポートを一定期間継続すると発表した。企業向け製品は2017年1月30日、個人向け製品は2015年12月31日まで、検索エンジン・パターンファイルの提供、および同社製品・不正プログラムに関する問い合わせについて、サポートセンターで対応する。

延長サポートの終了により、Window XPの脆弱性に対するマイクロソフトからの修正プログラム提供が停止される。それ以降、Windows XPの未修正の脆弱性を狙った攻撃が発生した場合、新しいOSへ移行していないユーザの被害が懸念されることから、今回のサポート継続に至った。同社は今回の対応により、Windows XP利用ユーザが安全に新OSへ移行できるよう支援する。

Window XP延長サポートの終了後も、製品サポートを一定期間継続(トレンドマイクロ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top