沖縄市、無料の公衆無線LAN「KOZA Wi-Fi Okinawa City」提供開始 | RBB TODAY

沖縄市、無料の公衆無線LAN「KOZA Wi-Fi Okinawa City」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「KOZA Wi-Fi Okinawa City」の利用方法
  • 「KOZA Wi-Fi Okinawa City」の利用方法
  • 「自治体向け公衆無線LANパッケージ」の提供イメージ
  • 事業全体のイメージ図
 沖縄市は26日、公衆無線LANサービス「KOZA Wi-Fi Okinawa City」および観光ポータルサイト「kozaweb.jp」の提供を開始した。

 「KOZA Wi-Fi Okinawa City」は、市内の観光スポット・集客施設、商店街に、誰でも無料で利用できる公衆無線LANを整備して提供するもの。特に外国人来訪者のインターネット利用環境の向上を目指し、Wi-Fi機器を持つすべての来訪者・市民に開放する。利用料金は無料。SSIDは「Free_Koza_Wi-Fi_Okinawa_City」となる。当初は市内主要施設に12か所・34アクセスポイントを設置するとともに、簡易型アクセスポイント(100台)を店舗等へ配布して拡大する。

 「KOZA Wi-Fi Okinawa City」については、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)の「自治体向け公衆無線LANパッケージ」を採用。これにより観光ポータルサイトと連携した高品質かつ多機能な公衆無線LANサービスを、低コストかつ短期間で整備できたとのこと。

 観光ポータルサイト「kozaweb.jp」では、沖縄市ならではの情報として、エイサーや音楽、伝統芸能、スポーツを中心とした情報をはじめ、これまで様々なかたちで配信されていたすべての観光情報を一元的に提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top