世界最小・最軽量をうたうデジタル一眼「EOS Kiss X7」24日に発売……新CM「チャンスにKiss!」篇オンエア開始 | RBB TODAY

世界最小・最軽量をうたうデジタル一眼「EOS Kiss X7」24日に発売……新CM「チャンスにKiss!」篇オンエア開始

IT・デジタル デジカメ

CMのワンカット スーパープレイを披露するキッズ
  • CMのワンカット スーパープレイを披露するキッズ
  • CMのワンカット スーパープレイを披露するキッズ
  • CMのワンカット スーパープレイを披露するキッズ
  • CMのワンカット 
  • EOS Kissスペシャルサイト
 キヤノンマーケティングジャパンは、2013年に発売20周年を迎える一眼レフカメラ「EOS Kissシリーズ」の新製品として、世界最小・最軽量を実現した“EOS Kiss X7”を24日から発売する。その発売に先立ち、新テレビCM 「チャンスにKiss」篇を18日から全国でオンエア。赤ちゃんたちが大人顔負けのスーパープレイを次々と繰り出し、その瞬間を撮り逃さないのが「EOS Kiss X7」、という内容になっている。

 同CMで映し出されるのはサッカーの試合に興じる赤ちゃんたち。赤ちゃんたちのサッカー大会!?と思いきや、プロ顔負けのスーパープレイを次々と決めはじめるスーパーキッズたち。シザーズ、マルセイユターン、ヒールキック、ダイビングヘッドでシュート!そして、その驚きの瞬間を捉える、世界最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」。瞬間に強い一眼レフが、驚きの小ささになったことを伝えるため、今回のコマーシャルでは「チャンスにKiss!」というキャッチコピーのもと、小さなスーパーキッズを起用したという。

 なお、楽曲にはQueenの“We Are The Champions”が使用されている。

 「EOS Kiss X7」の特徴はなんといっても小型・軽量化を実現したこと。前機種である「EOS Kiss X6i」と比べ、体積は約25%小型化、質量は約28%軽量化されており、本体の重さは約370g。その他、シーンに合わせてシャッターを押すだけの「かんたん撮影」機能や、ライブビューおよび動画撮影時の高速・高精度オートフォーカスをさらにワイドエリア化した「ライブビュー撮影」機能を搭載。

 主な仕様は、約1800万画素CMOSセンサー&DIGIC 5の高画質。中央クロス9点AFセンサー。最高約4コマ/秒の連続撮影。常用ISO感度100~12800(拡張ISO25600)の高感度。ワイド3.0型タッチパネル液晶。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top