【GW】「リサとガスパール」を花で再現 | RBB TODAY

【GW】「リサとガスパール」を花で再現

エンタメ その他

「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
  • 「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
フランスの人気絵本シリーズ『リサとガスパール』を親子で楽しめるイベントが、ゴールデンウィークに東京で開催される。「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」展で、銀座のソニービルを会場に、キャラクターを楽しむ企画を満載した。
期間は4月26日から5月12日まで、外出する機会の多いシーズンに合わせた。会場では色鮮やかな花で再現されたフラワーアートをはじめ、ソニー製品とのコラボレーションなど様々な見どころが用意される。

『リサとガスパール』はアン・グットマンさんと、ゲオルク・ハレンスレーベンさんが、夫婦で手掛けている絵本シリーズだ。絵本だけではなく関連グッズや企業とのコラボレーションなど、幅広い展開を行っている。2010年には劇場アニメも公開された。
作者の二人は、日本では『うっかりペネロペ』というタイトルでアニメ化もされた「ペネロペ」シリーズなど、様々な絵本作品で人気を集めている。

今回は、そんなキャラクターの世界観を楽しめるものとなった。まず、屋外イベントスペース「ソニースクエア」では、国内初公開の新刊絵本のワンシーンをフラワーアートで展示する。絵本の世界が色鮮やかな花で表現され、絵本の中に迷い込んだかのような世界を味わうことができる。
1階エントランスホールでは期間限定ショップがオープン。ここでしか手に入らない限定グッズやポストカード、トートバッグなどを販売する。また『リサとガスパール』のフィギュアが来場者を迎え、記念撮影を楽しめるコーナーも用意している。

さらに、8階の「コミュニケーションゾーン OPUS」ではソニー製品とコラボを実施する。
フルHDの4倍以上の解像度を誇る4K対応液晶テレビで新作絵本の原画を公開する。
油絵の筆のタッチや質感、繊細でカラフルな色使いなどを、高精細な4K画質で鮮明に再現している。ギャラリー風の空間となっており、贅沢なアート鑑賞を満喫できる。
そのほかデジタル小型一眼カメラやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器が用意され、体験会が行われる。参加者には特製グッズのプレゼントなども予定している。
[高橋克則]

『リサとガスパール』
http://www.lisagas.jp/

「リサとガスパール ソニービルへいく 2013」
http://www.sonybuilding.jp/event/lisagas2013/
開催期間:2013年4月26日(金)~5月12日(日)
※8階コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)は5月26日(日)まで開催
※ソニーショールームは6月上旬まで開催予定
開催時間:11:00~19:00
開催場所:東京・銀座 ソニービル

「リサとガスパール」を花で再現  GWに銀座ソニービルでイベント企画

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top