村上隆映画『めめめのくらげ』、ジャック・ブラックが感動……LAで世界プレミア | RBB TODAY

村上隆映画『めめめのくらげ』、ジャック・ブラックが感動……LAで世界プレミア

エンタメ 映画・ドラマ

『めめめのくらげ』世界プレミア
  • 『めめめのくらげ』世界プレミア
  • 『めめめのくらげ』世界プレミア
 世界的アーティスト村上隆初監督のファンタジー映画『めめめのくらげ』が、いよいよ4月26日日本公開となる。現地時間の8日、米ロサンゼルスで世界プレミア試写会が行なわれ、村上自身が登壇した。

 600席のシアターは満員。スパイク・ジョーンズ監督や俳優のジャック・ブラックなど、ハリウッドの映画関係者や、またアート業界関係者、ギャラリストなどを中心に、アートに関心のある人が数多く詰めかけた。終盤の感動的なシーンでは、涙する女性も多く、そしてエンドロールに差し掛かった瞬間に場内は拍手喝采、同じく場内で観賞中だった村上に向け、エンドロールの約5分間の間拍手が送り続けられた。

 村上は上映前の挨拶で、メインキャラくらげ坊の着ぐるみと登場、「本編を最後までご覧いただくと驚きます」とスピーチ。上映後のトークセッションでは「僕は、ウルトラマンやゴジラ、スピルバーグ作品などの影響を思いきりうけています。子どもは、シリアスな状況の中、何をしなければいけないのかを感じて欲しい。そんなきっかけになればと思い、制作いたしました」と語った。

 また世界での公開について聞かれると、「世界での公開もしたいですが、僕は飛行機で本当によく映画を見ます。自分の映画も世界中の飛行機で見られるようになればいいなと思っています」と話した。

 さらに、上映後のロビーに、キャラクター着ぐるみとともに現れた村上は観客に囲まれ、盛況となった。俳優ジャック・ブラックは、村上に向かって「ワンダフルワーク!」と熱く話し、自分の好きなシーン、また好きなキャラクターを熱弁。村上もジャックのファンということで硬く握手を交わした。アート・映画業界関係者から称賛の言葉をかけられ、村上は始終笑顔で上映会は終了した。

 『めめめのくらげ』は4月26日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか、日本全国順次ロードショー。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top