ローラースーツでお台場を駆ける……『ライジング・ドラゴン』アクション[動画] | RBB TODAY

ローラースーツでお台場を駆ける……『ライジング・ドラゴン』アクション[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

ブロンドー氏(中央)
  • ブロンドー氏(中央)
  • ブロンドー氏とローラースーツ
  • ブロンドー氏とローラースーツ
  • ブロンドー氏とローラースーツ
  • ブロンドー氏とローラースーツ
  • ブロンドー氏とローラースーツ
  • 『ライジング・ドラゴン』撮影。ブロンドー氏(向かって左)とジャッキー
  • ローラースーツは市販されておらず、都度製作する。
 ジャッキー・チェンがスタントから退くことを表明し、最後のアクション大作として話題の『ライジング・ドラゴン』が、4月13日に日本公開される。本作で印象的なのは、全身にローラーを装備したスーツを着てのカーチェイスシーンだ。

 ローラー・シーンのコーディネーターである、“ローラーマン”ことジャン・イヴ・ブロンドー氏が来日、7日(ちなみにジャッキーの59歳の誕生日だ)に東京臨海新都心パレットタウンでデモンストレーションした。

 ローラースーツの発案者であり、フランスで活躍中のブロンドー氏は、過去に山下りで最高速度120km/hを記録した人間テクニックの持ち主。ローラースーツはブレーキをもたないことを考えると、かなり危険なスポーツだ。

 ブロンドー氏によると、ジャッキーは優しくて強い人、だという。「ジャッキーは覚えるのが早かった。いっしょにシーンを作ったのだが、ジャッキー自身がいろいろとシチュエーションを提案した。スーツを着たままのアクションの習得にはさすがに時間がかかったけど、どんどん上手くなった。撮影しながら練習して、ワンシーン撮影の前後で明らかに上達していたこともあった」。

 「ジャッキーが私に『君より上手くなる』と言ったから、私も『あなたよりスターになる』と答えたんだ(笑)」


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top