『ライジング・ドラゴン』吹替版、真殿光昭ら参加 | RBB TODAY

『ライジング・ドラゴン』吹替版、真殿光昭ら参加

エンタメ 映画・ドラマ

『ライジング・ドラゴン』吹替版声優
  • 『ライジング・ドラゴン』吹替版声優
  • 『ライジング・ドラゴン』ポスター (C) 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited. All rights reserved
  • 『ライジング・ドラゴン』 (C) 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited. All rights reserved
  • 『ライジング・ドラゴン』 (C) 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited. All rights reserved
  • 『ライジング・ドラゴン』 (C) 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited. All rights reserved
  • 『ライジング・ドラゴン』 (C) 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited. All rights reserved
 ジャッキー・チェンがスタントから退くことを表明し、最後のアクション大作となる映画『ライジング・ドラゴン』は、角川映画配給で4月13日より日本公開となる。日本語吹替版でJC役ジャッキーの声を担当するのは、おなじみの石丸博也。その他の声優陣を紹介しよう。

 JCの右腕サイモン(演:クォン・サンウ)の声を、サンウといえばこの人、となる真殿光昭。JCチームのボニー(演:ジャン・ランシン)の声はアニメ作品『生徒会の一存』『日常』などの本多真梨子。JCチームに巻き込まれる中国人留学生ココ(演:ヤオ・シントン)の声を『ストライクウィッチーズ』シリーズの園崎未恵。JCの宿敵ハゲタカのパートナー、ケイティの声で『いつか天魔の黒ウサギ』『うぽって!!』の堀川千華。4人は起用に当たって次のようにコメントしている。

真殿光昭コメント…ジャッキー映画初期作品からのファンなので、ジャッキー最後のアクション大作の吹替が出来て嬉しい。しかもその作品に自分が長年担当しているサンウが共演しているなんて夢のようだ。以前サンウさんと仕事の合間の雑談中、サンウさんが足を痛めたと言っていたのはこの作品なのかと思うと、思い入れが深くなる。

本多真梨子コメント…こんなに大きな映画作品の吹替は初めてでドキドキしている。私の父と同い年というのが信じられないくらい、若さとバイタリティが溢れているジャッキーだ。

園崎未恵コメント…引退ではないとはいえ、身体を張ったアクションが見納めかと思うと寂しい。慣れ親しんだ吹替版が劇場の大きなスクリーンで楽しめるなんて! そしてその吹替版に自分が出演と聞いて、光栄に思いつつ緊張している。

堀川千華コメント…子供のころからジャッキーのファンだったので、ジャッキー最後のアクション大作と言われている『ライジング・ドラゴン』に参加できるなんて夢みたいだ。『ライジング・ドラゴン』は内容も演じている皆さんもパワーたっぷりなので、吹替もそれに応えられる楽しいものを表現したい。

<STORY> 19世紀、イギリス軍、フランス軍の中国侵攻により清王朝時代の国宝が持ち出された。行方不明の秘宝を求め、アンティークディーラーのマックス・プロフィット社は、トレジャー・ハンターのJC(演:ジャッキー・チェン)を雇う。JCチームは世界を駆け巡るが、彼らを阻む強敵が現れる。秘宝の裏には陰謀が隠されていた……。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top