ソフトバンクM、「ふらっと案内」においてバリアフリー観光情報の提供を開始 | RBB TODAY

ソフトバンクM、「ふらっと案内」においてバリアフリー観光情報の提供を開始

 ソフトバンクモバイルは28日、障がいのある人に観光をより楽しんでもらうことを目的に、位置情報を利用した情報配信サービス「ふらっと案内」において、バリアフリー観光情報を提供するサービスを開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「旅バリふらっと伊勢志摩」画面イメージ
  • 「旅バリふらっと伊勢志摩」画面イメージ
  • 「旅バリふらっと伊勢志摩」ロゴイメージ
 ソフトバンクモバイルは28日、障がいのある人に観光をより楽しんでもらうことを目的に、位置情報を利用した情報配信サービス「ふらっと案内」において、バリアフリー観光情報を提供するサービスを開始した。

 「ふらっと案内」は無料のアプリケーションで、“手のなかに街を”をコンセプトに、携帯電話の位置情報を利用した周辺情報配信サービスで、iPhoneやAndroid搭載スマートフォン向けのアプリケーションを提供している。バリアフリー観光情報を閲覧する際の情報料は無料。

 第一弾として、三重県伊勢志摩周辺のバリアフリー情報を提供する「旅バリふらっと伊勢志摩」を提供開始する。NPO法人日本バリアフリー観光推進機構、NPO法人自立支援センターむくが協力している。

 「旅バリふらっと伊勢志摩」では、日本バリアフリー観光推進機構が提供するバリアフリー観光情報を表示。また「ふらっと案内」の「散策コース」タブに、バリアフリー観光スポットをめぐるおすすめの散策コースが表示されるようになる。利用者はいつでもどこでも、自身の周辺にある施設のバリアフリー情報を確認できる。なお、バリアフリー観光情報を「旅バリふらっと伊勢志摩」に入力する作業は、障がい者就労支援としてむくが委託した。

 また「旅バリふらっと伊勢志摩」の提供開始にともない、スタンプラリーキャンペーン「旅バリふらっと伊勢志摩スタンプラリー」を実施する。5月31日まで、スタンプラリー専用の指定コースをめぐり、コース内の各バリアフリー観光スポット付近に行くと画面にスタンプが表示される。表示されるスタンプを集めた人に、白戸家のお父さんオリジナルグッズがプレゼントされる(賞品がなくなり次第終了)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top