ジジイになったぜ……世界はまたブルースに救われる 続『G.I.ジョー』[動画] | RBB TODAY

ジジイになったぜ……世界はまたブルースに救われる 続『G.I.ジョー』[動画]

 2009年のアクション大作『G.I.ジョー』。その続編『G.I.ジョー バック2リベンジ』が6月8日日本公開となる。本作では初代“G.I.ジョー”ことブルース・ウィリスを新たに迎え、3Dハイパーアクション超大作として新たに完成した。監督はジョン・チュウ。

エンタメ 映画・ドラマ
ロンドンプレミア(3月18日)
  • ロンドンプレミア(3月18日)
  • ロンドンプレミア(3月18日)
  • ロンドンプレミア(3月18日)
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』ポスター
 2009年のアクション大作『G.I.ジョー』。その続編『G.I.ジョー バック2リベンジ』が6月8日日本公開となる。本作では初代“G.I.ジョー”ことブルース・ウィリスを新たに迎え、3Dハイパーアクション超大作として新たに完成した。監督はジョン・チュウ。

 予告編では、まず前作で死んだと思われていたテロ組織「コブラ」の殺し屋ストームシャドー(演:イ・ビョンホン)が目覚める。最強部隊G.I.ジョーは全滅し、国を裏切った罪でG.I.ジョーが処刑されたことが、大統領から発表される。さらに大統領による「諸君の国を14回ずつ破壊できる」という言葉で、ロンドンが一瞬にして壊滅する(破壊候補地の中に新宿の風景がある)。G.I.ジョーの最終兵器として声がかかるのが、初代G.I.ジョーのジョー・コルトン(演:ブルース・ウィリス)だ。

<ストーリー> 開始5分で全滅?! 訓練中に襲撃されるG.I.ジョー。生き残ったのはロードブロック(演:ドウェイン・ジョンソン)たちわずか数名。ストームシャドーと最高司令官コブラコマンダー(演:ファラン・タヒール)の復活で、再び勢力を拡大したコブラはアメリカ政府を乗っ取る。彼らの最終目的は世界侵略。主要都市の破壊が始まった。絶体絶命のG.I.ジョーを助けることが出来るのは、ただ一人。“初代ジョー”と呼ばれる伝説の司令官、ジョー・コルトンだ。世界を戦場にした決戦の行方は……?

 3月18日には劇中で破壊されるロンドンでプレミア上映。イは「この作品には様々なキャラクターがそれぞれのアクションスタイルで登場するので、きっと楽しんでもらえると思います」とアピール。ジョンソンも「3Dだから見る価値が充分にある」という。

 またウィリスについてジョンソンは「ブルースは最高だ。彼はアクション映画のゴッド・ファーザー。そんな彼と共演できて光栄だった」と語る。エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ役。G.I.ジョー)も「初期の『ダイ・ハード』映画の様に笑えるジョークもあるから、誰もが楽しめる映画だと思うわ。ブルースとは初めて会った日から意気投合したの。劇中での彼と私のやり取りの多くは、自然にできていったのよ」と語る。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top