【健康博覧会2013 vol.9】健康と美容のために、冷えを取り体を温めよう! | RBB TODAY

【健康博覧会2013 vol.9】健康と美容のために、冷えを取り体を温めよう!

 病気の原因は低体温と言われるほど、冷えは体にダメージが大きい。記者も冷えには悩まされている。ということで、東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会2013」の展示をのぞいてみて、気になったのはまず重炭酸。

エンタメ その他
「Hot Tab」の100錠入りと30錠入り
  • 「Hot Tab」の100錠入りと30錠入り
  • 「Hot Tab」にはアスリート用もある
  • 重炭酸タブレットの展示ブース
  • 「パジャマル」は、女性用4色、男性用2色展開
  • 「パジャマル」の3つの機能
 病気の原因は低体温と言われるほど、冷えは体にダメージが大きい。記者も冷えには悩まされている。ということで、東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会2013」の展示をのぞいてみて、気になったのはまず重炭酸。

 重炭酸は美容界でも注目されており、重炭酸イオンが汚れを取るため美肌・美髪にも良いそうだ。重炭酸はタブレット状になっており、お湯に入れると重炭酸イオンと炭酸ガスが発生する。入浴や足湯では血液の循環量が増え、血流を高めて体を温める効果があるとのこと。タブレット「Hot Tab」を販売する(株)ホットアルバムでは、近く専用シャワーヘッドも発売する予定で、タブレットをシャワーヘッドに入れれば、タブレットを溶かしながら出てきたお湯だけで洗髪も可能になるそうだ。

 次に気になったのは、公大(株)の、大きなタートルネックの「パジャマル」。経験上、冷えは寝ている間に首からやってきて風邪をひく、と記者は常々思っているのであるが、このパジャマは、顔が入るほどの大きなタートルネックでゆったりと首元を覆うので、首回りが冷気にさらされない。また、口元まで覆うことができるので、のどを乾燥から守ることもできる。素材は綿100%で、更には背中と腰部に吸湿発熱コットンの生地を合わせているので、保温効果が高くなっている。
《武石 あや子》

関連ニュース

特集

page top