【健康博覧会2013 vol.6】美容と健康のために腸内環境を整えよう | RBB TODAY

【健康博覧会2013 vol.6】美容と健康のために腸内環境を整えよう

 3月13日から東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会」では、腸内環境を整えることが美容と健康の第一歩ということで、複数の企業が展示を展開していた。

エンタメ その他
「カフェトリニティ」の展示には多くの人が興味を示した
  • 「カフェトリニティ」の展示には多くの人が興味を示した
  • 「カフェトリニティ」の内容量は1缶180g
  • 「Feクロロフィル」の展示では「腸内のお掃除」を前面に
  • 「Feクロロフィル」は一袋30カプセル入り
  • 「ジュレ梅肉エキス」は、30包入りが3,900円
 3月13日から東京ビッグサイトで開催されている「健康博覧会」では、腸内環境を整えることが美容と健康の第一歩ということで、複数の企業が展示を展開していた。

 便秘・下痢で悩んでいる方には気になる、自宅でできるという腸内洗浄についての出展もその一つ。その中でも、ナチュラルステージ(株)が販売する「カフェトリニティー」は、有機JAS認定の100%オーガニックコーヒー豆を使用し、更に人間の腸内細菌の中のひとつの菌体である乳酸菌「FK-23」を100億個配合。腸内洗浄に使用するだけでなく、そのまま飲んでも美味しいコーヒーである。

 更には、体臭・加齢臭・便臭が気になる方に向けた「Feクロロフィル」は消臭サプリメント。2大消臭成分である「FeクロロフィリンNa」と「イヌリン」を配合。特に「イヌリン」は、大腸に到着後、腸内に生息するビフィズス菌や乳酸菌などを増殖させ、悪玉菌の増殖を抑えることにより、結果的に腸内環境も改善できるというもの。

 また、梅研究会の「ジュレ梅肉エキス」は、個別包装の古式梅肉エキス。国内産青梅を使用し、三温糖で甘みをつけ、ジュレ状であるため大変食べやすい。そしてお腹がすっきりしない時などに嬉しい、水溶性の食物繊維である難消化性デキストリンも配合されている。

 腸内環境を整えると、免疫力のアップやアレルギーの対策にもなるとのことで、来場者の関心も高い分野だ。
《武石 あや子》

関連ニュース

特集

page top