フジテレビジョン、「被災地のいま」を動画で毎日配信 | RBB TODAY

フジテレビジョン、「被災地のいま」を動画で毎日配信

 フジテレビジョンおよびFNN(フジニュースネットワーク)は11日より、「YouTube」FNN公式チャンネル内にて、『岩手・宮城・福島ローカルTime[FNN被災地発...]』を開設し、東日本大震災の被災地3県のローカルニュースを毎日レギュラーで配信する。

ブロードバンド ウェブ
「YouTube」FNN公式チャンネル内ページ画面(3月11日より)
  • 「YouTube」FNN公式チャンネル内ページ画面(3月11日より)
  • FNNニュースサイト内ページ画面(3月21日より)
  • 「奇跡の一本松」復元作業大詰め約半年ぶりに立ち姿(岩手めんこいテレビ、2013年03月06日)
  • JR石巻線「渡波~浦宿」間の運行再開へ車両の訓練運転(仙台放送、2013年03月01日)
  • 原発事故発生から2年を前に、福島第1原発を報道陣に公開(福島テレビ、2013年03月01日)
 フジテレビジョンおよびFNN(フジニュースネットワーク)は11日より、「YouTube」FNN公式チャンネル内にて、『岩手・宮城・福島ローカルTime[FNN被災地発...]』を開設し、東日本大震災の被災地3県のローカルニュースを毎日レギュラーで配信する。21日からは、FNNニュースサイト内でも配信する。

 『岩手・宮城・福島ローカルTime[FNN被災地発...]』は、フジテレビ及びFNNが、東北被災3県を放送対象地域とするFNN3局(「岩手めんこいテレビ」、「仙台放送」、「福島テレビ」)の協力のもと、普段は対象地域の視聴者しか見ることのできない様々なローカル放送枠のニュース映像などを集約し、インターネットを通じて全国に向け配信するサイトだ。

 この試みは、大震災から丸2年経った現在、いまだ県外で避難生活を続ける多くの人々、被災地に家族や親類、友人・知人を残し、現地の状況を気にかけている全国の人々に、被災3県の今の様子を、より詳しく伝えることを一つの大きな目的とする。

 また、国民、被災地の現況や「(震災の)その後」に関連した様々な詳しい情報を継続的に届けることで、東日本大震災の記憶をとどめ、引き続き「復興支援」の意識を高めてもらう。

 このサイトでは、FNN3局のローカル放送枠で、昼と夕方に放送されるニュースを中心に、毎日30本以上の映像(ニュース項目)の配信を予定している。震災からの復興に取り組む地元の行政や企業、人々の様子はもちろんのこと、日々発生する事件・事故や地域色豊かな伝統行事、さらにはローカルスポーツニュースや街の話題まで、多彩な内容で、時々刻々と変化する「被災地のいま」を届ける。また、対象地域で放送されたニュース映像クリップだけでなく、ローカルTime向けに制作されたオリジナル映像なども配信していく予定だ。

 根岸幸弘(フジテレビ報道局メディア推進担当局長)は「昨年9月にスタートした『FNN東日本大震災アーカイブ』は大地震と大津波、それによる被害の実像をできるだけありのままに映像記録として公開し、累計の再生回数は、300万回に達した。今回は、未曽有の大災害からの復興途上にある『被災地のいま』を継続的に伝えるため、岩手、宮城、福島の3県内で放送されているローカルニュースを全国にネット配信する。被災地を遠く離れて避難生活を送る方々への『ふるさと情報』としても役に立てればと思う」とコメント。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top