ラバー素材で耐衝撃性に優れたUSB3.0対応USBメモリ……最大85MB/sの読出実現 | RBB TODAY

ラバー素材で耐衝撃性に優れたUSB3.0対応USBメモリ……最大85MB/sの読出実現

 トランセンドジャパンは、ラバー素材の筐体を持つ耐衝撃性に優れたUSB3.0対応USBメモリ「JetFlash 810」を3月中旬に発売する。予想実売価格は8GBモデルで1,280円前後。

IT・デジタル 周辺機器
USB3.0対応USBメモリ「JetFlash 810」。容量ごとに色分けされており、64GBモデルはグリーン
  • USB3.0対応USBメモリ「JetFlash 810」。容量ごとに色分けされており、64GBモデルはグリーン
  • イエローは8GBモデルで実売1,280円前後
 トランセンドジャパンは、ラバー素材の筐体を持つ耐衝撃性に優れたUSB3.0対応USBメモリ「JetFlash 810」を3月中旬に発売する。予想実売価格は8GBモデルで1,280円前後。

 USB3.0環境で最大85MB/sの読出しと最大25MB/sの書込みの高速転送速度を実現。USB2.0環境においても最大読込速度32MB/s、最大書込速度25MB/sを誇るとしている。ラインアップは8GB、16GB、32GB、64GBの4種類で、予想実売価格は、8GB(オレンジ)が1,280円前後、16GBB(レッド)が1,780円前後、32GB(ブルー)が3,180円前後、64GB(グリーン)が5,980円前後となっている。

 筐体はラバー素材を採用しており、耐衝撃性、防塵、防滴に対応。耐衝撃性については米国防総省の基準であるMIL-STD-810相当の落下試験をクリアした。本体サイズは幅63.3mm×高さ20.4mm×奥行8.9mm、重量は12.4g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top