コアトレ考案者が、体幹トレーニングの基本をわかりやすく解説 | RBB TODAY

コアトレ考案者が、体幹トレーニングの基本をわかりやすく解説

エンタメ その他

有吉与志恵氏
  • 有吉与志恵氏
  • エビデンス1
  • エビデンス2
  • エビデンス3
  • DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック
 コアトレ考案者でコンディショニングトレーナーの有吉与志恵氏と学研パブリッシングは26日、都内で「DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック」(3月1日発売)の発売記念イベント「コアトレで思い通りの身体が実現できるわけ」を行なった。

 同イベントは、のべ1万人以上のコア(体幹)の指導に従事してきた有吉氏が、書籍「DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック」を刊行するにあたり、書籍の概要解説や、実際に書籍の内容の一部を体験してもらおうというイベント。

 同書を監修した有吉氏は、運動指導者として30年以上のキャリアを持ち、体調と体形を改善するメソッドを確立したコンディショニングトレーナー。今では、トップアスリートやタレントなどの指導にもあたっている。

 イベントの冒頭、有吉氏はコア(体幹)について「4つの筋肉、腹横筋、横隔膜、骨盤底筋群、多裂筋」にフォーカスしていると説明。今回の本については、15分、毎日できることをコンセプトにしているとした。最近ではエビデンスを取るような活動も行っているという有吉氏は、ドクターとの取り組みの中でコアトレをすることが身体に与える影響をモニタリングしているといい、その結果をスライドで紹介した。また、こういったエビデンスを通じて「今まで概念的なもので伝えてきたことが、しっかりお伝えできるようになってきた」とコメントした。

 イベントの最後には参加者全員でコアトレの体験レッスンが行われた。筆者もコアトレを体験してみたが、コアトレを行なった方の手足の感覚に見事な違いを感じ、その効果を実感することができた。
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top