スカイマーク、仙台空港発着便の運航体制を発表 | RBB TODAY

スカイマーク、仙台空港発着便の運航体制を発表

エンタープライズ その他

スカイマークは、4月20日から運航する「仙台~札幌(新千歳)線」「仙台~福岡線」の運航体制を発表した。

同社は4月20日から新路線として仙台~札幌線と仙台~福岡線を就航する。仙台~札幌線は1日3往復6便、仙台~福岡線は1日2往復4便体制で運航する。同社が仙台空港便を運航する初の路線となる。

仙台発の札幌行きは9時45分発、13時45分発、18時30分に仙台発で、それぞれ札幌に11時、15時、19時45分到着となる。札幌発は8時、14時30分、16時40分発で、仙台にそれぞれ9時10分、15時40分、17時50分到着となる。

仙台~福岡線は仙台発8時30分発、16時20分で福岡にそれぞれ10時35分、18時25分着となる。

福岡発は11時15分、19時05分発でそれぞれ仙台に13時、20時50分に到着する。

また、仙台空港発着する2路線に割引運賃「フリー」を1万円から設定する。フリーは初回予約便の搭乗日前後10日以内なら何度でも変更が可能で、搭乗日の7日前までは取消手数料不要でキャンセルできる。

スカイマーク、仙台空港発着便の運航体制を発表…割引運賃「フリー」を1万円から

《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top