スマトラ島沖地震、奇跡の実話『インポッシブル』……初夏公開[動画] | RBB TODAY

スマトラ島沖地震、奇跡の実話『インポッシブル』……初夏公開[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

『インポッシブル』 (C) 2012 Telecinco Cinema, S.A.U. and Apaches Entertainment, S.L.
  • 『インポッシブル』 (C) 2012 Telecinco Cinema, S.A.U. and Apaches Entertainment, S.L.
  • 『インポッシブル』ポスター (C) 2012 Telecinco Cinema, S.A.U. and Apaches Entertainment, S.L.
 2004年のスマトラ島沖地震に遭遇し、離れ離れになりながらも再会を信じて生き抜いたある家族と、その周囲の人々を描いた感動の実話。プレシディオ配給作品 『インポッシブル』が、初夏、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開される。

 主演にナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガーを共演に、J. A. バヨナ監督がメガホンをとった。先日発表されたアカデミー賞のノミネーションでは、主人公マリアを演じたワッツが、自身二度目となる主演女優賞ノミネートを果たし、来る25日の授賞式において、初の受賞に臨む。

 解禁された映像とポスターでは、舞台となるタイの伝統祭事・コムローイ祭りの幻想的なシーンがあしらわれ、夜空に向けて熱気球を放つ仲睦まじい家族の風景が描かれている。祈り、願い、そして希望を込めてコムローイ(熱気球)を夜空に放つことで、自らに宿る罪を解き放ち、汚れを浄化する儀式として劇中にも登場する印象的なシーンだ。

<ストーリー> 2004年末。マリア(演:ワッツ)とヘンリー(演:マクレガー)の夫婦は3人の息子を連れタイへバカンスに出かけ、リゾートを楽しんでいた。しかしクリスマスの翌日、突如大災害に見舞われる。離ればなれになった家族は、必ず再会できると信じ、それぞれの一歩を踏み出し始める……。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top