ロシアの隕石落下……放射能数値は正常[動画] | RBB TODAY

ロシアの隕石落下……放射能数値は正常[動画]

ブロードバンド テクノロジー

ロシアの隕石
  • ロシアの隕石
  • ウラジーミル・プーチン大統領とウラジーミル・プチコフ非常事態相が会談
  • ウラジーミル・プチコフ非常事態相
 ロシア非常事態省は、15日に国内に隕石が落下したことを受けて同日、ウラル地方に危機管理体制を敷いた。移動診療施設が各地に儲けられた。インフラの被害や経済活動に大きな影響はないが、多数が割れたガラスで負傷したという。

 ロシア非常事態省が発表した被害と影響は次の通り。隕石が落下したウラル地方チェリャビンスク州では、297の家屋・建物の窓が割れた。これらには病院6、小学校・幼稚園・保育園16を含む。暫定集計で、514人が割れたガラスで怪我をした。2人が重症だという。

 環境の放射能数値は正常を観測している。経済設備、エネルギー供給、情報・通信、交通機関、各種ライフラインも正常に機能している。通信混乱と携帯電話の通信容量の増加が、それぞれ短期間認められた。宇宙船や航空機の運航に混乱は記録されていない。

 ウラジーミル・プーチン大統領はウラジーミル・プチコフ非常事態相と同日会談し、被災者の援助を直ちに行なうよう述べ、非常事態相も被災者の手当とライフラインの復旧に全力をあげると述べた。

氷結した湖面に見つかった穴。

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top