【バレンタイン】ドラドラ・塚地&オアシズ・大久保の仰天プラン | RBB TODAY

【バレンタイン】ドラドラ・塚地&オアシズ・大久保の仰天プラン

エンタメ 映画・ドラマ

『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅&大久保佳代子)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅&大久保佳代子)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅&大久保佳代子)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅&大久保佳代子)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(塚地武雅)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(大久保佳代子)
  • 『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―』婚活試写会イベント(大久保佳代子)
映画『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』の独身男女限定の試写会が2月13日(水)に開催され、独身タレントを代表して大久保佳代子(オアシズ)と塚地武雅(ドランクドラゴン)がトークイベントを行ない、結婚に向けて熱烈なアピール合戦を繰り広げた。
おブスな同級生が結婚し、自分たちが売れ残っていくことに危機感を覚えた女性3人組が巻き起こす大騒動を描き出す本作。

大久保さんと塚地さんは同い年の“売れ残り”組。それでも結婚願望は強いようで「今日も婚活のつもりで来てますのでイヤらしい目でみなさんを見たい」(大久保さん)、「今日も大事な出会いの場です」(塚地さん)と独身異性の観客を前に舌なめずり…?

ひと足先に映画を観た塚地さんは、劇中の女子たちの生態や本音に衝撃を受けたようで「これは映画ならではのフィクションなのか、リアルなのか? 男には分からない。女子って女子だけの話をあまり表に出さないから、これがリアルなら怖い!」とおののくが、大久保さんは「この映画の縮小版はリアルにありますよ」と断言。アイドル「桃色クローバーZ」のファンを公言する塚地さんに対し、「いい年して『ももクロ』ファンとかやってると、女の本来の姿がどんどん分からなくなるよ。目を覚ましてください」と警鐘を鳴らした。

結婚で先を越されて焦りや悔しさを覚えた相手として、大久保さんは同じ芸人の「北陽」虻川美穂子を挙げ「ダンナが無職なら祝福できるけど、ちゃんとしたイタリアンのシェフで、“物件”を見て『うわっ、すげー!』って思って全力で阻害してやりたい気持ちに一瞬なった」と毒舌をまき散らす。

塚地さんは相方の鈴木拓の存在に触れ「あいつは初めて付き合った人と結婚したんですが、結婚してることで『モテない』という要素がなくなるので、僕が“ドランクドラゴンのモテない方”にされる。子供までいるから焦りますよ。僕とは1年1年が違うんだろうなと」と羨ましそうに語った。

2人はあらかじめアンケートで集計した「異性のキュンとなる仕種」を観客の前で実践して自らをアピール。男性が女性のキュンとする仕種だという「脚を組み替える」、「上目づかいで見る」という2つに大久保さんは同時に挑戦したが、塚地さんも観客もドン引き。塚地さんは「仕事に真剣に取り組む姿」、「ネクタイを緩める」という動作をコント風に“IT企業の社長”をイメージして熱演し客席は笑いに包まれた。

さらにそれぞれの理想のバレンタインのシチュエーションに話が及ぶと、大久保さんは恋人にあえてそっけない板チョコをプレゼントし、食べたらその中に新幹線(熱海行)のチケットがあり、そこから一緒に温泉に行くというプランを披露。一方の塚地さんは、普段は男性主導のデートをその日だけは女性主導で進め、女性に“男らしさ”を求め、最後にキャッチボールをしてボール代わりにチョコレートが投げられるという願望を語り、どちらもほとんど観客の支持を得られず失笑を買っていた。

『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』は2月22日(金)より公開。

ドラドラ・塚地&オアシズ・大久保の仰天バレンタインプランに観客ドン引き!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top