クロネコメール便1500冊を焼却処分、4150冊が未配達 | RBB TODAY

クロネコメール便1500冊を焼却処分、4150冊が未配達

 ヤマト運輸は5日、群馬県の事業所でクロネコメール便の未配達があったと発表した。群馬主管支店管下の事業所に勤務している社員が、約4150冊のクロネコメール便を自宅に滞留させ、そのうち約1500冊を焼却処分していた。社内で調査し発覚した。

エンタープライズ その他
 ヤマト運輸は5日、群馬県の事業所でクロネコメール便の未配達があったと発表した。群馬主管支店管下の事業所に勤務している社員が、約4150冊のクロネコメール便を自宅に滞留させ、そのうち約1500冊を焼却処分していた。社内で調査し発覚した。

対象クロネコメール便
●発送期間:2011年7月~2013年1月
●発送荷主:法人
●配達対象エリア
群馬県利根郡みなかみ町下津
群馬県沼田市上川田町、下川田町、屋形原町、岩本町

対応状況
●滞留されていたクロネコメール便について……発送荷主様に対して、すでに事実の報告・おわびを行ない、今後の対応を個別に相談中。
●焼却処分されたクロネコメール便について……発送荷主を特定することができないため、配達対象エリア宛へクロネコメール便を発送し、心当たりのある発送荷主は、ヤマト運輸サービスセンターに連絡する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top