フィットネスクラブで生まれたバランスボール、ダンスエンターテインメントの観客席に採用 | RBB TODAY

フィットネスクラブで生まれたバランスボール、ダンスエンターテインメントの観客席に採用

エンタメ スポーツ

リング付バランスボール
  • リング付バランスボール
  • DANCE EARTH
 東急スポーツオアシスは、フィットネスクラブがつくったシリーズの「バランスボール」が、2月1日から23日に開催される「DANCE EARTH ~生命の鼓動(いのちのリズム)~」で、ステージに一番近いブロック「アースシート」用の座席用ボールとして採用されたことを発表した。

 このバランスボールの最大の特徴は、バランスボールを初めて利用になる人が心配する『不安定さ』を解消するために「固定用リング」を付けた点。この固定用リングでボールの転がりを抑えることで、初めての人でも安心して利用できる。今回、座席として採用された最大のポイントは、従来のバランスボールにはない「固定用リング付」である事に加え、バランスボールの品質が決め手であったと、主催者側からコメントがあったことも発表している。

 現在、同社のオリジナル商品「フィットネスクラブがつくったシリーズ」は、20種類を超えるラインナップが揃っている。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top