IIJ、ネットワーク機器を無償提供するビジネス開始……利用機能自体に課金 | RBB TODAY

IIJ、ネットワーク機器を無償提供するビジネス開始……利用機能自体に課金

ブロードバンド テクノロジー

提供イメージ図
  • 提供イメージ図
  • SA-W1
  • 第一弾として提供されるレシピ
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は22日、機器(サービスアダプタ)を無償提供し、機能に課金する新しいビジネスモデルを、ネットワークサービスとして初めて提供することを発表した。必要な機能だけを提供し、月額課金を行う。

 ネットワークを構築するのに必要な機器と機能、簡単にネットワークの設定ができる構成テンプレートを、IIJからサービス事業者に一括で提供する。具体的には、自動接続、完全管理の仕組みをOEM提供するためのネットワーク管理サービス「SACM(Service Adaptor Control Manager)」に、新たに「レシピ」機能を追加し、サービス事業者向けに2月14日より提供を開始する。

 あわせてVPNおよび無線LANの機能を「レシピ」として、必要なレシピだけをSACMから、新開発のサービスアダプタ「SA-W1」へ提供し、月額課金を行う。ユーザー宅内に設置するサービスアダプタ(SA-W1)は無償提供される。今後は「L2-VPNレシピ」「LTE+3Gモバイルアクセス冗長レシピ」「mrubyスクリプトレシピ」や「WAN高速化レシピ」等の提供が予定されている。

 OEM先の1つであるグループ会社のIIJグローバルソリューションズが、本サービス基盤を利用した法人向けサービスを提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top