マイクロソフト アドバタイジング、アプリ内広告商品「Windows 8 Ads in Apps」販売開始 | RBB TODAY

マイクロソフト アドバタイジング、アプリ内広告商品「Windows 8 Ads in Apps」販売開始

エンタープライズ その他

ソニーマーケティングの掲載例(2012年11月30日~)
  • ソニーマーケティングの掲載例(2012年11月30日~)
  • ソニーマーケティングの掲載例(2012年11月30日~)
  • トヨタマーケティングジャパンの掲載例(2012年12月26日~)
  • トヨタマーケティングジャパンの掲載例(2012年12月26日~)
 マイクロソフト アドバタイジングは18日、Windows 8向けのアプリ内広告商品「Windows 8 Ads in Apps(ウィンドウズ 8 アズ イン アップス)」の販売および掲載を開始した。

 「Windows 8 Ads in Apps」は、Windows 8上のアプリ内に表示される広告商品。Windows 8との親和性の高いインターフェイスにより、ユーザーがより自然なかたちで広告にアクセスできるのが特徴。とくに「Tap to Full Screen Video」では、アプリ内に表示される「アンカー」と呼ばれるバナー広告をタップまたはクリックすると、フルスクリーンでビデオを再生可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top